MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

GOURMET

2022.09.22

眺めるだけでも愉しめるラム6選

沖縄県で、“飲む”という行為に特化した新感覚の専門店「LIQUID」を展開する村上純司氏が、味わいはもちろん、目にも愉しい“映える”酒を厳選して紹介。【特集「情熱の酒」】

気鋭の小規模蒸溜所こそ個性が光る

佇まいのいいラム

(右から)NINE LEAVES CLEAR、RURIKAKESU RUM、IE RUM SANTA MARIA VOYAGE

沖縄県産黒糖を主原料としたクリアなラム「NINE LEAVES CLEAR」
2013年に開業したマイクロディスティラリーで、スコットランドのフォーサイス社製ポットスチルを用いて蒸溜を行う。香りのよいヘッド部分をできるだけ多く採取することで、力強く華やかな、そしてほのかに吟醸香のニュアンスを持つ、オリジナリティ溢れる味わいを表現。700ml。¥4,950(武蔵屋 TEL:0120-11-6348)

芳醇な香りと旨味「RURIKAKESU RUM」
鹿児島県徳之島にある高岡醸造が、1972年に製造販売を開始した国産のゴールドラム酒「ルリカケスラム」。黒糖を使用し、昔ながらの製法で丁寧に蒸溜を行う。薄い褐色が特徴で、芳醇な香りと旨味が人気。「ルリカケス」とは、ラベルにも描かれている奄美群島に生息する鳥の名前で、海のように鮮やかな青色の体色が特徴。900ml。¥2,350(平口豊次郎商店 TEL:03-3717-1660)

赤ワイン樽で熟成させた原酒を使用「IE RUM SANTA MARIA VOYAGE」
伊江島産サトウキビシロップを原料に蒸留した原酒を、さまざまな古樽に入れて長期熟成させた「ボヤージュ」シリーズ。写真の「イエラムサンタマリア・ボヤージュ #01」は、赤ワイン樽に詰めて熟成し、ピークを迎えた原酒を厳選してブレンドしたもの。スパイス、果実、ハーブの豊かな香りが、心地よく鼻腔を抜ける。750ml。¥6,820(リキッド TEL:098-894-8118)

佇まいのいいラム

(右から)AGUNI ISLAND RUM、107 RHUM AGRICOLE、ACOU RUM WHITE

沖縄の離島産の黒糖でつくられた「AGUNI ISLAND RUM」
沖縄の離島8島でつくられている黒糖を使用し、各島の風土や生産方法の違いから生まれる黒糖の個性を引きだす瑞穂酒造「ワンラム-シングルアイランド」シリーズの新作。4作目となる「アグニ アイランド ラム」では、ソテツの島とも呼ばれる粟国島産の黒糖を使用。口当たりや余韻のキレがよく、さまざまなカクテルで愉しめる。500ml。¥4,095(リキッド TEL:098-894-8118)

収穫したサトウキビをそのまま使用「107 RHUM AGRICOLE」
千葉県夷隅郡にあるマイクロディスティラリーのミトサヤ ボタニカル ディスティラリーが、地元で生産されたサトウキビを使用してつくるラム。一般的には製糖したあとの廃糖蜜を利用するのに対して、収穫したサトウキビをそのまま使ってつくるアグリコールラムらしく、フレッシュな甘さが特徴。500ml。¥10,500(ミトサヤ薬草園蒸留所 TEL:0470-64-6041)

華やかな香りと甘いニュアンス「ACOU RUM WHITE」
鹿児島県指宿市で生産されているオーガニックの糖蜜と、鹿児島県産の黒糖を使用した、鹿児島県本土では初のラム。ブランド名は、蒸溜所のある宮ヶ浜地区の御神木「アコウの木」から。サトウキビ由来の華やかな香りと甘いニュアンスが特徴で、カクテルベースはもちろん、ソーダやコーラで割るなど、幅広く愉しめる。500ml。¥2,970(大山甚七商店 TEL:0993-25-2410)

Selected by 村上純司
2010年に店づくりを中心にさまざまな業務を展開するmethodに所属。商品や店舗、施設、地域などの企画・開発業務に従事。’16年に独立。沖縄にて、’17年に「飲む」という行為に特化した専門店LIQUIDを設立。

【特集「情熱の酒」】

TEXT=佐野慎悟

PHOTOGRAPH=宇田川 淳

PICK UP

STORY

MAGAZINE

11月号 Now on sale

ゲーテ11月号表紙は相葉雅紀。エグゼクティブの服選び&秘められし京都の2大特集。

月刊誌「ゲーテ」2022年11月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

11月号 Now on sale

ゲーテ11月号表紙は相葉雅紀。エグゼクティブの服選び&秘められし京都の2大特集。

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]11月号が2022年9月24日に発売となる。今号は秋のファッションと京都の2大特集。さらに、くりぃむしちゅー有田哲平に密着し、普段は見せないビジネス脳を丸裸にする企画ほか、相葉雅紀のインタビューやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる