MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

GOURMET

2022.03.25

代官山・代々木上原エリア、魚中心の絶品フレンチ「サンプリシテ」、注目度No.1のモダンフレンチ「sio」

秋元康、小山薫堂、中田英寿、見城徹の美食を探求する4兄弟の偏愛レストランを大公開するゲーテレストラン大賞「ゲーテイスト」から代官山・代々木上原エリアの名店をまとめてご紹介。※GOETHE2020年6・7月号掲載記事を再編

サンプリシテ|代官山の絶品フレンチ。メニューは魚中心のおまかせコース1種類

サンプリシテ

――フランスで修業後、名店『レカン』でスーシェフを務めた相原 薫シェフのフランス料理店『Simplicité(サンプリシテ)』。メニューは昼夜ともに魚を中心としたおまかせコース1種類のみ。ディナーコースは11〜13皿で、内容は2ヵ月おきに替わる。

中田:ほとんど魚料理を出すという、ちょっと珍しいフレンチです。僕は相原シェフのセンスが好きで定期的に行くんですけど、いつも頑張ってる感じが伝わります。魚だけでよくこれだけ作るなあ、と。

小山:ここ、いいですよね。僕も3年ぐらい前、オープンした頃から通ってます。

見城:魚専門のフレンチって、フランスのパリとかニースにありそうだね。日本ではあまり知らないけど。「サンプリシテ」っていうのはどういう意味なんだろう?

中田:英語でいうと「シンプル」ですが、シェフに店名の由来を聞いたら、「人や食材や料理に対して誠実な態度でいたい」と教えてくれました。フランス語のサンプリシテっていう言葉には、昔は誠実っていう意味があったんだそうです。

見城:そうなんだ。何が旨いの?

中田:コースに出てくる魚がみんな美味しいですね。春ならサヨリとか、サワラとか、旬のものばかりで。最初はフィンガーフードみたいなアミューズが5皿続くんですけど、その後の前菜もメインもバランスがいいです。

見城:その日に入ってきた魚しか使わないの?

続きはこちら

Simplicité
住所:東京都渋谷区猿楽町3-9 アヴェニューサイド代官山1 2F
TEL:03-6759-1096
営業時間:12:00~L.O. 13:30 / 18:00~L.O. 20:30
休業日:月曜、第1火曜(祝日の場合翌日、ランチは火曜休)
座席数:カウンター8席、個室2室(2~8名用1室、2~3名用1室)
料金:コースはランチ ¥5,000、ディナー ¥13,000

sio|代々木上原のモダンフレンチ。メディア注目度No.1、鳥羽周作シェフの熱量を味わう

Sio

――料理人の父を持ち、幼少期から料理好きだった鳥羽周作シェフ。32歳で料理界に入り、『ディリット』、『フロリレージュ』を経て、2016年に今の店の前身『グリ』の料理長に抜擢された。’18年7月に独立し、店名を『sio(シオ)』に改名。

見城:薫堂も通っているんでしょ。

小山:はい、『グリ』の時から。

見城:とにかく、鳥羽シェフがパワフルだよね。

小山:「ワンチームで成果を出していこう」みたいなスポーツマンシップにのっとった爽やかなリーダーシップが魅力的ですよね。ラグビーじゃなくて、Jリーグの練習生だったそうですけど。料理人の世界をもっとよくしたいとか、料理で社会を変えたいみたいな思いもすごく強くて。

見城:そうそう。スタッフの誰もが料理を作れる仕組みを考え、多店舗展開を試みている。その手始めが東京・丸の内に出した2号店の『o/sio』。洋食っぽいメニューも多くて、ナポリタンとかコロッケをちょっとモダンに出している。経営者としても注目すべき人物だね。今後の活躍が楽しみだよ。

小山:店のロゴは、くまモンをデザインした水野 学さん、BGMは’70〜’80年代のシティポップをDJの沖野修也さんが編集。カトラリーや食器もお洒落ですよ。

続きはこちら

シオ
住所:東京都渋谷区上原1-35-3
TEL:03-6804-7607
営業時間:17:00~23:00(L.O.21:00)/土曜・日曜・祝日のみランチあり
休業日:水曜・不定休あり
座席数:18席、個室なし
料金:コースはランチ ¥7,000、ディナー ¥10,000~

PICK UP

STORY

MAGAZINE

11月号 Now on sale

ゲーテ11月号表紙は相葉雅紀。エグゼクティブの服選び&秘められし京都の2大特集。

月刊誌「ゲーテ」2022年11月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

11月号 Now on sale

ゲーテ11月号表紙は相葉雅紀。エグゼクティブの服選び&秘められし京都の2大特集。

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]11月号が2022年9月24日に発売となる。今号は秋のファッションと京都の2大特集。さらに、くりぃむしちゅー有田哲平に密着し、普段は見せないビジネス脳を丸裸にする企画ほか、相葉雅紀のインタビューやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる