MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

GOURMET

2022.03.18

この店めがけて訪れたい! 蒲田の老舗ベトナミーズ、国領のイタリアン

秋元康小山薫堂中田英寿見城徹の美食を探求する4兄弟の偏愛レストランを大公開するゲーテレストラン大賞「ゲーテイスト」から、遠くてもわざわざ訪れたい名店をまとめてご紹介。※GOETHE2020年6・7月号掲載記事を再編

ミ・レイ|中田英寿が通う蒲田の老舗べトナミーズ。場末な雰囲気の路地にある名店

ミ・レイ

──食通に評判のベトナム料理店。創業者のミ・レイさんは南ベトナム出身の女性で、現在は娘の夫が店を継いでいる。気取らぬ食堂のような店内は、連日大盛況。開店直後の時間帯は比較的入りやすいが、早めの予約が無難。

見城:ここは有名な老舗だよね。

秋元:めっちゃ旨いよ。僕が知っているベトナム料理で一番美味しいと思う。

中田:ですよね。僕、ベトナム料理がすごい好きで年に2回ぐらいベトナムに行くんですが、東京のお店で定期的に食べに行くのがここです。

見城:でも、ベトナム料理って野菜をたくさん使うでしょ。野菜嫌いなヒデが食べられる料理、あるの?

続きはこちら

My Le
住所:東京都大田区蒲田5-1-4 八木ビル2F
TEL:03-3732-3185
営業時間:17:00~L.O.21:45(土曜・日曜・祝日~L.O.20:45)
休業日:月曜
座席数:32席
料金:コースは¥3,000

ドン ブラボー|秋元康が「神がかっている」と絶賛する国領にあるイタリアン

ドン ブラボー

──天才的センスを感じる前菜やパスタ、筆舌に尽くしがたいピッツァの美味しさ。レストランに精通している者たちが「多少遠くとも、この店のためならば」と何度も足を運ぶ珠玉のイタリアンは、東京郊外で輝きを放つ。

秋元:これは僕にとって、ほぼ事件と言っていいほどの出合いでした。噂では聞いていたけれどこんなにすごかったとは……。

中田:秋元さんがそこまで言うなんて、僕も読者の方もめちゃくちゃ期待しちゃいますよ。

秋元:最初にお伝えしたいのは、場所は調布の国領なんですね。都心からだと、中央道にのって大体40分くらいかかるんですけど。

小山:なかなか遠いですね(笑)。なんというお店ですか?

秋元:1度聞いたら忘れられない『ドン ブラボー』。ここのイタリアンは、ちょっと神がかっていると思いました。

続きはこちら

Don Bravo
住所:東京都調布市国領町3-6-43
TEL:042-482-7378
営業時間:11:30~L.O.14:00/18:00~L.O.22:00
休業日:水曜
座席数:カウンター2席、テーブル15席
料金:コースは¥7,000~

PICK UP

STORY

MAGAZINE

3月号 Now on sale

【ゲーテ3月号】表紙は三代目JSB。これから10年通い続けたい鮨&BARを大特集!

ゲーテ3月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

3月号 Now on sale

【ゲーテ3月号】表紙は三代目JSB。これから10年通い続けたい鮨&BARを大特集!

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]3月号が2023年1月25日に発売となる。今号の表紙を飾るのは三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE。さらなる高みへと挑戦する彼らの想いに迫った。総力特集は鮨&BAR。これから10年、20年通いたい、とっておきのカウンターを紹介する。そのほか、プロ野球選手・鈴木誠也やロック歌手・宮本浩次、シンガーソングライター/俳優・泉谷しげるのインタビューやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる