MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

WATCH

2022.08.31

約40種類から自分好みを選べる! ブライトリング「ナビタイマー」の最新作

連載「意欲的新作ウォッチ」第126回は、ブライトリングの「ナビタイマー」のを取り上げる。

連載「意欲的新作ウォッチ」

定番モデルの可能性を広げる多彩なバリエーション

高級消費財である腕時計は、普遍的な魅力を備えている一方、流行に敏感な性格も持ち合わせている。いわゆる「定番」と呼ばれるモデルも然りで、時代のニーズに応じて、マイナーチェンジを繰り返しながら生産され続けていく場合が多い。

今年、誕生から70年を迎えたブライトリングのフラッグシップモデル「ナビタイマー」を例に挙げてみよう。

基本的なデザインコードは変わらず

基本的なデザインコードは変わらずに進化し続ける航空時計の傑作「ナビタイマー」。

少し前置きをすると、1915年のワンプッシュクロノグラフの開発に始まり、1934年に特許を取得した2つのプッシュボタンを備えたクロノグラフ、そして1941年には世界で初めて回転計算尺を装備した「クロノマット」を発表するなど、ブライトリングは腕時計式クロノグラフの発展に貢献したブランドのひとつとして、その世界で広く認知されている。

ブライトリングの歴代モデルのなかでも、1952年、航空用回転尺を装備したクロノグラフとして誕生した「ナビタイマー」は最もアイコニックなコレクションであり、パイロットや航空機ファンのみならず、多くのセレブリティに愛用されながら、時代とともに進化の道のりを歩んできた。

ファッションとの親和性の高さ

ファッションとの親和性の高さから「ナビタイマー」はセレブリティにも愛された。

2022年の最新作では、ひと目見て「ナビタイマー」だと分かるデザインコードを継承しながら、46・43・41mm径の3つのサイズ展開、ステンレススチールと18Kレッドゴールドの2種類のケース素材、2色のアリゲーターストラップとメタルブレスレット、そして新たに加わった3つのダイヤルカラーとの組み合わせにより、多岐にわたるバリエーションを見せた。

ナビタイマー B01 クロノグラフ 46

ナビタイマー B01 クロノグラフ 46
自動巻き、SSケース、径46mm。¥1,094,500

ナビタイマー B01 クロノグラフ 43

ナビタイマー B01 クロノグラフ 43
自動巻き、SSケース、径43mm。¥1,072,500

ナビタイマー B01 クロノグラフ 41

ナビタイマー B01 クロノグラフ 41
自動巻き、SSケース、径41mm。¥1,050,500

変化の激しい現代に求められる“多様性”に着目した「ナビタイマー」の新提案。約40種類の組み合わせから自分好みの1本が見つかれば幸いだ。

 

問い合わせ
ブライトリング・ジャパン TEL:0120-105-707

 

連載「意欲的新作ウォッチ」とは……
2022年も高級ウォッチブランドから続々と届く新作情報。その中から、新鮮な驚きや価格以上の満足感が味わえる“活きのいい”モデルを厳選! 時代を超えて輝き続ける、腕時計のパワーを改めて感じて欲しい。

↑ページTOPへ戻る

過去連載記事

TEXT=戸叶庸之

PICK UP

STORY

MAGAZINE

1月号 Now on sale

ゲーテ1月号表紙は松田翔太。エグゼクティブを刺激するスノーリゾート&時計の2大特集。

shota matsuda

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

1月号 Now on sale

ゲーテ1月号表紙は松田翔太。エグゼクティブを刺激するスノーリゾート&時計の2大特集。

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]1月号が2022年11月25日に発売となる。本格的なウィンターシーズンの到来に向け、今月号はスキーリゾートを大特集。さらに、新作タイムピースをピックアップした時計特集ほか、新ビジネスを始めた松山ケンイチ、松田翔太のインタビューやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる