MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

WATCH

2021.03.03

防水時計の名手エドックスの伝統を受け継ぐスケルトンウォッチとは!?

2021年も高級ウォッチブランドから続々と届く新作情報。その中から、新鮮な驚きや価格以上の満足感が味わえる”活きのいい”モデルを厳選する! 連載第49回は、エドックスの「デルフィン メカノ オートマティック」を紹介する。

美観と実用を兼ね備えたスポーティなスケルトンウォッチ

機械式時計のメカニズムを可視化するスケルトンウォッチは、ブランドが持つ哲学や芸術性を示すにはうってつけの手段だと言っても過言ではない。

自動巻きムーブメント「EDOX853」は、香箱の一部をくり抜くことでゼンマイの動きを確認できる仕様に。

エドックスが新作として発表した「デルフィン メカノ オートマティック」も例外ではない。コンテンポラリーな雰囲気が漂うダイアルのカットワークは、ブランドのエンブレムである砂時計を再解釈しデザインされたものだ。4つのバリエーションから、自分らしいスタイルを選ぶことができる。

スポーティなラバーストラップのモデルは、ピンクゴールドPVD加工、またはグレーPVD加工の2型が用意されている。自動巻き、SSケース、径43mm。¥240,000

使い勝手のいいフォールディングバックルを備えたステンレス製の5連ブレスレットも見逃せない。自動巻き、SSケース、径43mm。¥240,000

このモデルならではの個性を打ち出すために取り入れたのが、1973年発表のアーカイブから踏襲した12角型のベゼルやベゼル上のビスである。これによって、ヘリテージデザインとモダンなスケルトンウォッチの融合が実現した。

1973年に登場したクオーツ式の初代「デルフィン 」

さらには、1961年に特許を取得したリュウズの開発以来、防水時計のスタンダードと呼ばれるエドックスらしい200mの防水機能を備えていることも大きな魅力のひとつだ。316Lステンレススチールを使用した堅牢な構造を持つケースも頼もしい。

圧倒的なタフさを備え、デイリーユースからアクティブなシーンまで駆け巡るスケルトンウォッチ。腕元を彩るアクセサリーとしての活躍に大いに期待したい。

問い合わせ
GMインターナショナル TEL:03-5828-9080

TEXT=戸叶庸之

PICK UP

STORY

MAGAZINE

7月号 Now on sale

【ゲーテ7月号】表紙は窪塚洋介! 男の美容最前線「身体を内と外から整える」

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

7月号 Now on sale

【ゲーテ7月号】表紙は窪塚洋介! 男の美容最前線「身体を内と外から整える」

仕事や遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]7月号が2023年5月24日に発売となる。今号の表紙を飾るのは窪塚洋介氏。特集では、身体を内と外から整える最新の男性美容をご紹介!そのほか、この夏に取り入れたい最上級アイテム特集や、今春にスイスで開催された「ウォッチズ&ワンダーズ ジュネーブ」の最新時計情報なども必見だ。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる