GOETHE

MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

WATCH

2020.06.24

ヴァシュロン・コンスタンタンの羨望の眼差しを集める限定モデル【意欲的新作ウォッチ⑬】

新作発表会が中止や延期を余儀なくされたウォッチシーン。一体新作はどうなるのか!? しかし心配ご無用。主要ブランドからは、新作情報が続々と届いている。そんな中から、新鮮な驚きや価格以上の満足感が味わえる”活きのいい”モデルを厳選した!

ヴァシュロン・コンスタンタン

羨望の眼差しを集めるヴァシュロン・コンスタンタンの限定モデル
ゴールドと並び、プラチナは高級時計で使用されている最もクラシックな素材のひとつであり、変色や変質する心配がないことから「永遠の象徴」として長年親しまれている。

2006年、ヴァシュロン・コンスタンタンは、一部のコレクターに向けて、「コレクション・エクセレンス・プラチナ」を発表。以来、年に1~2本のペースでコンスタントに新作を披露し、ブティック限定というスタイルを貫いている。

プラチナへのこだわりは生半可ではない。純度の高いプラチナ950をケースやダイヤル、クラスプ(留め金)に用いるだけにとどまらず、アリゲーターストラップにはプラチナとシルクの混紡糸で手縫いによるステッチングが施されている。

プラチナにこだわることで手にした究極のクラス感

’20年5月に発表された待望の新作は「パトリモニー・ムーンフェイズ・レトログラード・デイト」のプラチナバージョン。

’17年に登場した同モデルは、これまでホワイトゴールドとピンクゴールドでの展開があり、エレガントで控えめな表情と独創的な表示スタイルからわずか3年という期間で、ブランドを代表するコレクションとして認知されるほどの人気を博している。

操作性も特筆すべきものがあり、すべての日付表示の操作はリュウズひとつで簡単に調整できる。ムーンフェイズは122年に一度だけ、1日分のみ修正が必要となる。

自動巻き、PTケース、径42.5mm、¥7,040,000

自動巻き、PTケース、径42.5mm、¥7,040,000

時計の細部に目を向けると、最上級の貴金属によって生まれ変わった「パトリモニー・ムーンフェイズ・レトログラード・デイト」が手にしたのは、限定50本という稀少性ばかりではないことがすぐに分かる。そのポイントはずばり、圧倒的な“クラス感”にある。

ホールマークがシークレットサインとして刻まれているプラチナを用いたサンブラスト仕上げのダイヤルには、インデックスとドット型のミニッツトラックに18Kホワイトゴールドが使用されているため、質感の異なる2つの貴金属を同時に楽しめる。

手仕事にこだわることでプラチナの魅力をさらに引き出すことに成功したドーム型のダイヤル。

手仕事にこだわることでプラチナの魅力をさらに引き出すことに成功したドーム型のダイヤル。

レトログラード針はクラシック感が漂うブルースチール、2つの仕上げを使い分けたというムーンフェイズにはプラチナを採用するなどカレンダー表示を司るパーツの素材使いも凝りに凝っている。

あくまでも控えめなスタイルを貫くプラチナ製のコンプリケーションは、まさに“コレクターズピース”と呼ぶにふさわしい輝きを放っている。

このモデルのためにアレンジした自動巻きムーブメントCal.2460 R31Lの特別仕様。6時位置のムーンフェイズにプラチナを用いている。

このモデルのためにアレンジした自動巻きムーブメントCal.2460 R31Lの特別仕様。6時位置のムーンフェイズにプラチナを用いている。

問い合わせ
ヴァシュロン・コンスタンタン TEL:0120-63-1755

TEXT=戸叶庸之

PICK UP

STORY

MAGAZINE

1月号 Now on sale

キーワードは隠れ家!? 新しい時代の邸宅特集/表紙 近藤真彦

2021年1月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

1月号 Now on sale

キーワードは隠れ家!? 新しい時代の邸宅特集/表紙 近藤真彦

11月25日発売の「ゲーテ1月号」は新しい時代の邸宅特集! そのほか「仕事に効く”個性派”高級ウォッチ」や「賢者8人が選ぶ!秘蔵ワインリスト」も必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

Salon Memberになる