中田英寿が通う『アロセリア ラ パンサ』&『リストランテ ラ チャウ』のテイクアウト【ゲーテイスト】

秋元 康、小山薫堂、中田英寿、見城 徹による、雑誌『ゲーテ』毎年恒例のレストラン大賞「ゲーテイスト」。食を愛してやまない4兄弟が紹介する店の中から、いまテイクアウトに対応している店舗を特集する。なかなか食べることができない名店の特別なメニューを特別に公開!

Arroceria La Panza

スペイン料理/銀座 中田英寿 recommend
「スペイン料理ならここ!」と中田英寿さんが薦める『Arroceria La Panza(アロセリア ラ パンサ)』。美味しいスペイン料理を探して、いろいろ食べ歩いた中田さんがやっとみつけたアロセリアだ。アロセリアとはスペインの米料理専門店で、本場さながらのパエリアを約15種類のなかから堪能できる。

バスク料理の「土鍋で炊いたアサリの白いパエリア」 ¥3,100〜(2名分)

『Arroceria La Panza』では豊富なテイクアウトメニューを用意。家ではなかなかつくれないパエリアもテイクアウトできる。種類も豊富なタパスと一緒に楽しみたい。


テイクアウトメニュー
 ※価格はすべて税抜き
・パエリア弁当(数量限定) ¥1,500
(魚介と鶏のパエリアまたはバスク地方のアサリご飯)
おつまみ・お惣菜
・生ハム+パンコントマテ(3ピース) ¥1,550
・ドンキホーテの人参サラダ ¥550
・お魚(カサゴ)とエビのパテ ¥800
・じゃがいものオムレツ焼きたて1台 ¥1,100
・国産鶏団子のアーモンドソース煮込 ¥950
・国産豚肉のスパイシー焼き¥850
・お惣菜ぜんぶ盛り合わせ ¥3,700
パエリア(2〜4人前)
・魚介 ¥3,300
・魚介と鶏肉 ¥3,200
・イカ墨 ¥2,700
・バスク風アサリ ¥2,700
・バレンシア(ウサギ&鶏肉と豆) ¥3,000
パスタで作るフィデウァ
・魚介 ¥2,000
・イカ墨 ¥2,300

中田英寿さん絶賛のパエリアはテイクアウトでも種類豊富。

▼予約方法
TEL:03-6228-6793(デリバリー応相談)
▼引取り時間
テイクアウト20:00まで受付け
▼引取り場所
Arroceria La Panza(東京都中央区銀座1-15-8耀ビル1F)


『Ristorante La Ciau

イタリアン/芝浦 中田英寿 recommend
「何を食べても味のバランスが絶妙。本当にいい隠れ家です」と中田英寿さんが絶賛する『Ristorante La Ciau(リストランテ ラ チャウ)』。北イタリア、ピエモンテの料理とワインが楽しめる、知る人ぞ知るイタリアンだ。中田さんのお気に入りは、郷土料理の「ピエモンテ風 様々なお肉の藁包み焼き」。

ピエモンテ風 様々なお肉の藁包み焼き ¥3,800

『Ristorante La Ciau』のテイクアウトメニューは、本場の味を詰め込んだこだわりの品ばかり。ラザニアは日によって具材が変わるため何度も足を運びたい。前菜やメインディッシュ、パスタなどを詰め込んだプレートもオーダーできる。


テイクアウトメニュー
 ※価格はすべて税込
・本日のラザニア ¥1,000
・三元豚のロースト ¥1,500
・アンティパストミスト ¥1,000

▼予約方法
TEL:03-3451-3725
▼引取り時間
11:30〜14:00 17:00〜20:00
▼引取り場所
Ristorante La Ciau(東京都港区芝浦2-16-7 中野第3ビルB1)


コロナ終息後に行きたい! 感涙レストラン52
6・7月合併号の総力特集は、毎年恒例の「ゲーテイスト」。 今年も秋元 康、小山薫堂、中田英寿、見城 徹の4兄弟が1年間かけて探し歩いた52軒を紹介する。仕事の疲れも忘れ、思わず「美味い!」と唸らせてくれていたシェフ、スタッフ、生産者、すべての人に敬意と感謝を込めて……。

購入はコチラから


Text=田中美紗貴(ゲーテWEB編集部)