秋元康が驚愕。名古屋の住宅街に佇む絶品ステーキハウス『キッチンリボン』ゲーテイスト2018

仕事に励む多忙な大人こそ、適度な息抜きと刺激が必要だ。地方都市に、郊外に、あるいは彼方の山奥に最善策はある。堪能すべき至高の美味を求めて。いざ、足を運ばん!

塊のまま焼き上げられる絶品ステーキ

秋元 地方でも1軒、美味しい肉をご紹介したい。名古屋にある知る人ぞ知るお店。

1970年創業。政財界をはじめ文化人、著名人、スポーツ選手も多数来店する老舗。 店内はクラシックな佇まいのメインダイニングに、オープンキッチンの前にカウンター席も用意されている。

見城 『キッチンリボン』ね。いつも予約しようと思って、何度もトライしているんだけど全然取れないんだよ。旨いんだろ?

秋元 旨いです、めちゃくちゃ。

見城 住宅街にポツンとあるような店って聞いているけど、昔から有名だよな。名古屋だからトヨタの幹部も利用してるとか。

秋元 住宅街でも、中心部からクルマで15〜20分くらいかかるしね。僕も名古屋ドームでライヴがあった時に、「一番旨い店に連れていってくれないか」とお願いをして知ったんです。

名古屋駅からタクシーで20分ほど。桜山の住宅街に位置。店名はまだ幼かった娘さんが好きだった少女コミック「りぼん」に由来。オー ナーシェフやスタッフの温かい人柄にファンも多い。

小山 キッチン? 洋食屋なんですか?

秋元 ステーキハウス。昭和45年創業の老舗で、外観は街の洋食屋なんだけどステーキがとにかく絶品。三重の業者から仕入れる最高品質の松阪牛にこだわっていて、シャトーブリアンがすごい。

小山 最高クラスのお肉だから、値が張るでしょうね。

見城 そうなんだよね。だけど行きたくて仕方ないよ。

小山 どんなプレゼンテーションなんですか?

秋元 肉は塊のまま30分かけて焼き上げて、そのままテーブルに提供するのだけれど、お客自身にカットさせて、保温性に優れた黄金のステーキ皿に取り分けて食べさせる。そうすることで肉質の柔らかさや香りをわかってもらおうという意図。ナイフが上手く入らないほど柔らかい。僕は食べていないんだけど、〆に端肉をミンチにして作るハンバーグがあるらしい。

見城 評判はすごいですよ。名古屋に行く予定があると、数日前に電話を入れるけれどいつも予約できない。

秋元 本当ですか? 美味しいから、ぜひ行ってください。

Kitchen Ribbon Steak House
TEL:052-853-0181
住所:愛知県名古屋市昭和区菊園町4-24リボンビル1F
営業時間:11:30~14:00/17:00~L.O.21:00(最終入店)
休み:無休
席:カウンター4 席、テーブル22席 個室なし

Text=小寺慶子 Photograph=上田佳代子