MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

PERSON

2022.03.19

人生が愉しければ仕事も楽しい! ブリアナ・ギガンテ的生き方の流儀

謎に包まれた経歴と存在感で、その言葉が現代人に刺さりまくっているブリアナ・ギガンテ。実は波瀾万丈の人生を歩んできたというブリちゃんの生き方とは──。【シン・男の流儀】

ブリアナ・ギガンテ

重版出来! 謎多き人気YouTuberが綴った初の書籍

約2年前にYouTubeを始めると「なぜか心が救われる」という人が続出。一度見たら忘れられないインパクトのあるメイクやキレのある妖艶なダンスで、あっという間に登録者数が32万人を突破し、SNSの総フォロワー数は70万人超え。

そんなブリアナ・ギガンテが出版した初の書籍『世界でいちばん私がカワイイ』は、発売前重版も決まるなど、ベストセラー。現代人の心に刺さるブリちゃんの言葉の数々が大きな話題を集めている。

書籍には失敗を推奨するような「たくさん下手こきましょう」など、仕事にも通じる金言も。きっとブリちゃんは、確固たる仕事のこだわりがあるに違いない。

「いきなりで、ごめんなさいだけど……」

取材時に本誌の表紙にあるキャッチコピーを見て、開口一番にこう言った。

「仕事が楽しければ人生も愉しい、じゃなくてわたくしの場合『人生が愉しければ仕事も楽しい』なんです」

ブリちゃんにとっては、人生あってこその仕事。だから仕事についてたずねても「考えたことはありません」とキッパリ。

とはいえ、ショーダンサー、ポールダンサーとして活動。昨今の感染症拡大でショーパブの営業が縮小されたため、始めてみたYouTubeで名を広めることに。さまざまな仕事を経験し、最近はフランス映画にも出演するなどマルチなタレントを発揮している。多彩な顔を持つだけに、それぞれの仕事にどう向き合っているのか気になる。

「この取材を受けるかどうかも含め、仕事が合うか合わないかは、常に考えております」

なぜなら合わない仕事はストレスを生むから。

「ストレスを抱えてまで、お金持ちになりたいとは思っておりません」と断言。ストレスが原因でパパ・ギガンテ(ブリちゃんの父親)は亡くなったという。だからこそ、仕事が自分に合っているかどうかは、とっても大事なことなのだ。

「もしその仕事を苦労だと感じているなら、それは合っていない証拠。合っていれば苦労というより“やりがい”と感じるんじゃないのかしら。よく苦労は買ってでもしなきゃとか、苦労を乗り越えてこその成長だ、とかいう人がいるけど、それこそ人それぞれ。実際のところ、企業によってはそれがルールだったりするけれど」

むしろ苦労してストレスで命を削るなんてブリちゃんにとっては本末転倒だ、と言う。

「ショーパブの仕事が減り、工場で働かざるを得なかった頃のわたくしは、色でいえば灰色」

当時、合わないなとは思いつつも、上司がとても優しくて、何度間違えようがいっさい怒ることなく、その都度丁寧に教えてくれたため、辞める理由がなかなか見つからなかった。けれどある日、友達から「なんか最近やつれてない?」と言われた。ショーパブの仕事が増えたこともあってその工場は辞めることに。その時に、優先すべきは仕事が楽しいかじゃなく、人生が愉しいか。合わない仕事で人生を台無しにしては意味がない、と感じた。

「どこまでいっても自分の人生は自分のものよ」

その大切な人生も、ハラハラするような日々は好きじゃないと言う。ブリちゃんの人生は波瀾万丈。本当の母親だと思っていたママ・ギガンテが、実は違っていたこと。セクシュアリティを認めてくれなかったパパ・ギガンテと数年越しで和解するが、それから1週間も経たないうちにこの世を去ったこと。認知症で暴れる祖母の介護に追われたり、親戚からお金を騙し取られたり。嬉しいことと悲しいことが多発する人生を歩んできたからこそ、何も起こらないことの幸せを思うのかも知れない。

「キャパシティが小さいんです。よくイカダで例えるんですけれど、わたくしの場合は小さなイカダ。大きな波のない、ツーッとした平穏無事な人生を送りたいんです。イカダが小さいから載せるものも厳選しなければなりません。仕事も交友関係も、恋愛も、すべて。小さなイカダは、常にワクワクしたい、みたいな大きな波を渡っていくのが苦手。けれど人によっては大きなイカダをお持ちでしょうし、なんなら補強して大きな船にしたりするのも自由。人生を渡るイカダの大きさは人それぞれ」

自分のイカダに合った仕事をする、あるいは楽しみに合わせてイカダを変える。

「どこまでいっても、自分の人生は、自分のものですから」

ちなみにスマートだと思う男性像についてたずねる。

「自分が他人にどう見えているかがわかってる人。とどのつまり自分の魅力をわかっている人」

最初から最後まで、ブリちゃんの“深み”にハマりまくりだった。

※【ブリアナ・ギガンテ】艶かしいショーガールに聞いた、人生をキラキラ輝いて生きる術はこちら

『世界でいちばん私がカワイイ』
ブリアナ・ギガンテ
¥1,430 幻冬舎
波瀾万丈な人生となぜか心が救われる、ブリちゃんの言葉をまとめた初書籍。魅力のヒミツや生い立ち、人生観など、これまで謎のべールに包まれていた秘密を打ち明ける。

Briana Gigante
自称ニュージャージー生まれ。人気YouTuberでポールダンサー。インパクト大のメイクとファッション、妖艶なキャラと独特な世界観にハマる人が続出している。

TEXT=籠島康弘

PHOTOGRAPH=片桐史郎(TROLLEY)

COOPERATION=Le Club de Tokyo

PICK UP

STORY

MAGAZINE

3月号 Now on sale

【ゲーテ3月号】表紙は三代目JSB。これから10年通い続けたい鮨&BARを大特集!

ゲーテ3月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

3月号 Now on sale

【ゲーテ3月号】表紙は三代目JSB。これから10年通い続けたい鮨&BARを大特集!

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]3月号が2023年1月25日に発売となる。今号の表紙を飾るのは三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE。さらなる高みへと挑戦する彼らの想いに迫った。総力特集は鮨&BAR。これから10年、20年通いたい、とっておきのカウンターを紹介する。そのほか、プロ野球選手・鈴木誠也やロック歌手・宮本浩次、シンガーソングライター/俳優・泉谷しげるのインタビューやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる