MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

PERSON

2022.03.15

月800万円も夢じゃない! サラリーマン×複業で成功した男が掲げる唯一の仕事哲学

多様性が重視される時代が到来し、仕事に対する考え方や働き方が変容しつつある。変わりゆく社会に対応し、なおかつ成果を出す新しい仕事論を、時代を牽引するキーパーソンに聞いた。【シン・男の流儀】

中川晃雄

自分の生き様や価値観をさらけだす

副業の収入が毎月の給料を超え、20代半ばで人も羨むサクセスストーリーを実現。その秘訣を知る人こそ、ジム運営やコーチング事業を行うGOAL-B代表の中川晃雄氏だ。

「リクルートで広告営業を担当しながら、筋トレをテーマにしたブログや動画を公開。アフィリエイトやアドセンス収入、noteでの売り上げなどで、月間約800万円の収入をあげたこともありました」

複業には片手間のイメージもあるが、中川氏の場合はそうではない。「自分を使い果たす」をテーマに圧倒的な努力を重ねた。

「複業で成功するためには、大前提として数の努力が必要。地道に泥臭く、結果が出るまでやり続けることです。大学時代に始めたブログ『AKIOBLOG』はバズるまでに700本の記事を書いたし、YouTubeも1年間に約50本の動画を制作した。名前が知られるようになって、noteの記事が多くの人に見ていただけるようになりました」

数をこなす一方、動画に共感してもらうための戦略として、コンテンツではなく、コンテキストを重視。上腕二頭筋の鍛え方といった単なる筋トレ法の紹介ではなく、自身の生き様や価値観をさらけだした。

「”サラリーマン×複業”が僕の価値。視聴者はそこに面白さを感じてくれるし、本業と複業をどのように両立させているか、知りたいわけです。だから、リクルートの仕事も与えられた目標をしっかりとクリアした。複業は周りから文句を言われないことも重要ですから」

すべての目標を達成し続けることで今、複業は本業となった。それでもスタイルは変わらない。

「どの道を選べば最も成長できるか。そう考えると、独立という答えは簡単に出た。好きなことを圧倒的にやりまくる。僕の仕事哲学は、その一点です」

中川晃雄の仕事

YouTube & Training/成長率を求めた目標設定
大学時代に趣味で始めた筋トレYouTube。ベンチプレス、スクワット、デッドリフトの「Big3合計500kg達成」を目標に据え、厳しいトレーニングに挑んでいる。筋トレを通して、人物像が見えてくる。

複数の仕事を融合させる
GOAL-B経営者としての役員報酬、YouTube、TikTokなどでのインフルエンス収入、ブロガー・著者としての収益など、複数の収入源を持つ中川氏。別ビジネスではなく、シームレスにつながっているという。

中川晃雄

中川晃雄の仕事の流儀

1.好きな道で自分を使い果たす
2. コンテンツよりコンテキストを重視
3.本業の目標もクリアする

中川晃雄

GOAL-B 代表取締役/YouTuber
中川晃雄
1992年奈良県生まれ。YouTuberとして人気を集め、現在の総再生回数は2400万回超え。SNSから発展し、リクルート在籍中の2019年にGOAL-Bを設立。’21年にはクラウドファンディングを活用し、トレーニングジムGOAL-B東京五反田店をオープンした。

TEXT=川岸 徹

PHOTOGRAPH=舛田豊明

PICK UP

STORY

MAGAZINE

8月号 Now on sale

ゲーテ8月号はビジネス魂に火をつける高級腕時計を一挙ご紹介!

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

8月号 Now on sale

ゲーテ8月号はビジネス魂に火をつける高級腕時計を一挙ご紹介!

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]8月号が6月23日に発売となる。総力特集は、ビジネス魂に火をつける高級腕時計。そのほか、海を愛するエグゼクティブたちのための海特集も必見だ!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる