MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

TRAVEL

2023.05.21

空と海に溶け込むようなラグジュアリーリゾート「ATAMI 海峯楼」

温泉大国ニッポンの最新かつ最上質なステイ先をご紹介。大自然と一体化したホテル、デザインのいい旅館、美食を極めた宿……。心と身体を癒やし、明日へのパワーをチャージしたい! 今回は、静岡・熱海の「ATAMI 海峯楼(かいほうろう)」を紹介する。【特集 ホテル案内2023】

「ATAMI 海峯楼」のラグジュアリースイート

ラグジュアリースイート「誠波」。90㎡の客室から雄大な相模湾をインフィニティの水盤とともに望める。

アート空間に身を置き、熱海の地を満喫する

1995年に竣工した建築家・隈研吾氏の作品「水/ガラス」を有する「ATAMI 海峯楼」が、2022年12月28日にリニューアルオープンした。

わずか4室だけのスモールラグジュアリーリゾートのシンボリックな場所は、なんといってもウォーターバルコニー。壁・天井・床・テーブル・イスに至るほぼすべてがガラス製でできており、それ以外の要素を極力排して構築されている。視線の先にある空や海とシームレスに続いているように見えるさまは、圧巻の光景だ。

このアートのような空間をダイニングスペースとして利用できるのが、リニューアルしたラグジュアリースイートの2室「誠波(せいは)」と「風科(ふうか)」だ。

「ATAMI 海峯楼」のプライベート温泉

ラグジュアリースイートには客室内にプライベート温泉を備え、人目を気にすることなく思いっきり寛げる。また、客室のほかにも大浴場があり貸し切りも可能。

「水/ガラス」の神髄を表現したインテリアを配し、海側の大きな窓からどこまでも続く空と海を感じることができる。さらに、新たに天然温泉を導入することで、インフィニティの美しい水盤に浮かぶプライベートな露天温泉をいつでも楽しめるので、時を忘れて贅沢な時間を過ごせるようになった。

4月から12月には熱海海上花火大会が開催する。高台に位置するこの宿なら、熱海の地を味わい尽くすにはうってつけだ。

「ATAMI 海峯楼」のウォーターバルコニー

水盤に浮かんだウォーターバルコニーは30年来の念願がかなってガラス以外の要素を可能な限り排して構築。刻々と変わる空や海の風景を楽しみながら食事ができる。

Atami Kaihourou/ATAMI 海峯楼
住所:静岡県熱海市春日町8-33
TEL:0570-0117-22
料金:ひとり¥35,900~(2名1室利用時、夕朝食つき、税サ込)
施設:客室4室、レストラン、バー、大浴場

▶︎ Focus
メインダイニングには千住博氏の代表作「ウォーターフォール」、日本料理 楽精庵には徳力富吉郎氏の「金の襖絵」、ダイニングには狩野智宏氏の「ガラスのオブジェ」が点在している。

▶︎ Special
ウォーターバルコニーこそ、熱海海上花火大会を楽しむ特等席。

【特集 ホテル案内2023】
 

この記事はGOETHE2023年6月号「総力特集:秘密のホテル案内 未知なるステイ」に掲載。
購入はこちら▶︎▶︎

TEXT=古谷玲子

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

4月号 Now on sale

【ゲーテ4月号】特集は価値観を覆す過激なエクストリーム旅。表紙にはプロスケーター・高橋大輔が登場

表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

4月号 Now on sale

【ゲーテ4月号】特集は価値観を覆す過激なエクストリーム旅。表紙にはプロスケーター・高橋大輔が登場

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ4月号』が2月24日に発売となる。簡単には経験できない、人生を変える過激な旅を総力取材。さらに旅のエキスパートたちの相棒アイテムも紹介。プロスケーター高橋大輔の貴重な撮り下ろしカットを多数掲載収録。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる