MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

TRAVEL

2022.06.21

瀬戸内に誕生した日本初のスタジアム一体型ホテル「KEIRIN HOTEL」

旅は、日常を離れた視点から、自分を俯瞰する機会をくれる。今季も各地に次々とオープンする個性派ホテル。そこには、脳内をリセットし、クリエイティヴな思考が刺激される、極上の非日常空間がある。ホテルを追いかけ世界中を駆け巡るホテルジャーナリスト・せきねきょうこが、リーダーたちのための最新リゾートを厳選する。【特集「旅して、遊ぶ」】

KEIRIN HOTEL

上空から見た一体型のホテルとスタジアム。

競輪場と一体化し、地方創生へ躍進する

日本で初となる”スタジアム一体型ホテル”が3月下旬、瀬戸内の玄関口である玉野市にオープン。72年の歴史ある「玉野競輪場」が、「KEIRIN HOTEL 10」を伴い、新たなスポーツ・エンタテインメントとしての発展を願い、スタジアムに女性も、ファミリー層にも足を運んでもらえるようにとスタートを切った。瀬戸内海観光にも適したホテルである。

レストラン内のアート

「空腹ではレースができない」と書かれたレストラン内のアート。

客室は全149室のうち126室がバンクビュー(競走路側)、5階以上は全室テラスつきでスタジアムを眺められる。最上8階には2室限定の露天風呂つきスイートルームがつくられ、カラフルな内装はロッカールームをイメージ。競輪場のリニューアルには「デザイン×サステナブル×地方創生」を挙げ、さらに2階ガラス張りのスタジアムレストランからは間近にレース観戦が可能だ。最大9人で競う競輪に、敢えて数字の10をつけたホテル名には、「ゲストが10番目の選手」という想いを込めた。

スタジアムと客室のこの距離感は感動的

迫力を感じる、スタジアムと客室のこの距離感は感動的。

館内にはKEIRIN GALLERYも設けられ、競輪初心者にもわかり易く、情報やストーリーを展示。競輪ファンのみならず旅行者にも斬新であり、競輪レーサーの息遣いまで感じる臨場感はたまらなく刺激的だ。

 

エントランスの椅子

エントランスの椅子はかつてスタジアムで使われた観客席をリメイク。

オリジナルグッズ

1階のショップで売られるオリジナルグッズはポップでキュート。

自転車の一部が各所でインテリアに

自転車の一部が各所でインテリアになっている。

スタジアムレストラン「FORQ」

スタジアムレストラン「FORQ」は開放感に溢れる。

カジュアルスタイルの料理

瀬戸内や岡山の食材で作るカジュアルスタイルの料理が楽しめる。

 

スイートルーム

最上8階のカラフルな「スイートルーム」。

ケイリンホテル テン
住所:岡山県玉野市築港5-18-3
客室数:149室
料金:オーシャンバンクビュー ツイン・テラスつき ひとり¥9,700~(2名1室利用時、夕朝食つき)

【特集「旅して、遊ぶ」】

TEXT=せきねきょうこ

PICK UP

STORY

MAGAZINE

1月号 Now on sale

ゲーテ1月号表紙は松田翔太。エグゼクティブを刺激するスノーリゾート&時計の2大特集。

shota matsuda

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

1月号 Now on sale

ゲーテ1月号表紙は松田翔太。エグゼクティブを刺激するスノーリゾート&時計の2大特集。

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]1月号が2022年11月25日に発売となる。本格的なウィンターシーズンの到来に向け、今月号はスキーリゾートを大特集。さらに、新作タイムピースをピックアップした時計特集ほか、新ビジネスを始めた松山ケンイチ、松田翔太のインタビューやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる