GOETHE

MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

TRAVEL

2020.12.30

温泉、スケール、歴史、そのすべてがドラマチックな京都二条城前の「HOTEL THE MITSUI KYOTO」

HOTEL THE MITSUI KYOTO

ホテルの中心に位置する約1300平米の中庭は圧巻!

「庭屋一如(ていおくいちにょ)」という言葉がある。

京都に古くから伝わり、庭と建物が一体となって美しく調和している様を意味する。

堀川通を挟んで西側に二条城を望む

この地は、堀川通を挟んで西側に二条城を望む。一方、残る三面は建物が密集する。中庭がその圧迫感を微塵も感じさせない。

開業したHOTEL THE MITSUI KYOTOの、この思想を基にした特徴的なフロアレイアウトは、何をするでもなく滞在することがとても居心地いい。

ホテルが位置するのは、かつて250年以上にわたり三井総領家の邸宅が存在していた場所。

ガストロノミー鉄板「都季-TOKI-」

ガストロノミー鉄板「都季-TOKI-」は、リッツ パリにてメインダイニングの統括副料理長を務めてきた浅野哲也シェフが料理長に就任。フランス料理と日本料理、双方の食材と調理法を融合した新しい食体験を堪能できる。

三井家の時代より受け継がれてきた梶井宮門(1703年造営)をくぐり抜け、エントランスに入れば、四季とともに景色が移ろう日本庭園を中心にして、その周縁に161の客室とパブリックスペースを配した空間が待ちうける。

ホテル内では景石・灯籠などの多くの時空を超えた遺構を回遊できる。

客室

客室の眺望は、二条城、中庭、京都の街と多彩。室内は和の美意識を感じる素材やアートを使った上質な空間に。

必ず行きたいのがサーマルスプリングSPA。敷地内から湧き上がる天然温泉水とともに、京都の地下を想起させる静寂な空間は、訪れる者をすべての重力から解き放ってくれるようだ。

無性に日常から遠ざかりたい時はないだろうか。心が乾いたそんな週末は、親しい女性でも誘って、古都のラグジュアリーホテルへ。

サーマルスプリングSPA

地下約1000mから湧き上がる天然温泉を活用したサーマルスプリングSPA。中央には巨大な花崗岩が鎮座。

美しくまろやかな時間に包まれて眠れば、目覚めた頃には、潤いを取り戻している自分に気づくだろう。

 

梶井宮門

表玄関を飾るのは300年以上の歴史ある梶井宮門。

HOTEL THE MITSUI KYOTO
住京都府京都市中京区油小路通二条下る二条油小路町284
TEL:075-468・3100
オーナー:三井不動産
客室数:161(うちスイートルーム22)
※2021年3月31日(予定)まで、「開業記念宿泊プラン」を実施中。

TEXT=編集部

PICK UP

STORY

MAGAZINE

1月号 Now on sale

ゴルフをもっと探究すべきだ!ゲーテ1月号は完全保存版のゴルフライフ特集。

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

1月号 Now on sale

ゴルフをもっと探究すべきだ!ゲーテ1月号は完全保存版のゴルフライフ特集。

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]1月号が11月25日に発売となる。エグゼクティブが知っておくべきゴルフ場やギアなど、ゴルフライフが一層楽しくなる大特集。そのほか、最新ゴルフウェアを大胆に纏った鷲見玲奈のグラビアや、秘蔵の腕時計特集も必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる