GOETHE

MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

TRAVEL

2020.09.25

本当は教えたくない! 私の寵愛宿3選【谷川じゅんじ・本田直之・村松亮太郎】

今、旅に必須なのはプライベート感に溢れ、お籠もりできるホテルや旅館。そんなとっておきの宿を、スペース・コンポーザー 谷川じゅんじ、レバレッジコンサルティング代表取締役・本田直之、NAKED Inc.代表・村松亮太郎の三人に特別に教えてもらった。

私の寵愛宿3選

谷川じゅんじ/松本十帖、奥湯河原 結唯、TRUNK(HOUSE)

創業334年の老舗旅館をリノベーションした松本十帖。「約1万冊の書籍を有する書店が併設された空間では、知的好奇心を満たす静寂な時を満喫できます。オリジナルの地元・信州産りんごを使ったシードルは格別です」

奥湯河原 結唯の離れは、一軒一軒が日本邸宅の風情を持つ。「ひっそりとした自然と川のせせらぎが部屋を包みこみ、源泉かけ流しの露天風呂は、言葉にできない満足を約束してくれます」

神楽坂のTRUNK(HOUSE)は、築70年の花街の料亭を改装した一軒家ホテルで、バーを併設したディスコも完備。「専任バトラーやプライベートシェフによるフルサービスのオーダーも可能。まさにアクティブ引きこもりテイストなオアシスです」

松本十帖

松本十帖

※松本十帖(長野/松本)の詳細はこちら
※奥湯河原 結唯(神奈川/湯河原)の詳細はこちら
※TRUNK(HOUSE)(東京/神楽坂)の詳細はこちら

Junji Tanigawa

Junji Tanigawa
スペース・コンポーザー。2002年空間クリエイティブカンパニー・JTQを設立。文化イベント・商空間開発・都市活性化事業・地方活性化プログラム等を手がける。

本田直之/おちあいろう、別邸 仙寿庵、御宿 竹林亭

国の有形文化財に登録、伝統的な日本建築にモダンさも調和した静岡・伊豆のおちあいろうは「昨年12月にリニューアルして根本的に変わった。茶室をイメージした完璧なサウナができて、とにかく素晴らしい旅館です」。

群馬の隠れ家、別邸 仙寿庵は名峰、谷川岳の渓流沿いに佇む宿。「東京からも近く、近距離で非日常へといざなってくれます。川のせせらぎを聞くと五感が研ぎ澄まされるよう。四季折々の景観が楽しめますが、サウナに入った後に見る雪景色が特に最高」。

美しい庭園といえば、佐賀・武雄温泉の御宿 竹林亭。「ここは、絶対にはずせません。四季によって表情が変わるので、年に何回も行きたい素晴らしい宿。もう住みたいくらいです(笑)」。

おちあいろう

※おちあいろう(静岡/伊豆)の詳細はこちら
※別邸 仙寿庵(群馬/谷川)の詳細はこちら
※御宿 竹林亭(佐賀/武雄)の詳細はこちら

Naoyuki Honda

Naoyuki Honda
レバレッジコンサルティングの代表取締役を務める実業家。ハワイと東京に拠点を構える。近著に『トップシェフが内緒で通う店150』『人生を変えるサウナ術』がある。

村松亮太郎/昼神の棲 玄竹、イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古、広丞庵 かのか

長野・阿智村の昼神の棲 玄竹は「日本一といわれる美しい星空と美肌によいトロトロとした湯を楽しめる宿。自慢の創作和食も高レベルです」。

イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古は伊良部島にある海沿いのホテル。「離島ののんびりした雰囲気と、密かなラグジュアリー感が同居しているのが魅力」。

千葉の房総半島のほぼ中央の里山にポツンと建つ広丞庵 かのかは、「1日3組限定の隠れ宿。全室離れで露天風呂つきのため、他のお客さんとすれ違うこともない。ご夫婦と娘さんで経営されている宿なので温かい雰囲気が漂っています。手入れされた空間から個室の囲炉裏でいただく料理まで、格好だけでない本気のこだわりが隅々まで感じられます」。

広丞庵 かのか

※昼神の棲 玄竹(長野/阿智)の詳細はこちら
※イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古(沖縄/伊良部島)の詳細はこちら
※広丞庵 かのか(千葉/大多喜)の詳細はこちら

Ryotaro Muramatsu

Ryotaro Muramatsu
1997年にクリエイティブカンパニーNAKEDを設立。代表作は東京駅3Dプロジェクションマッピング『TOKYO HIKARI VISION』、NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』のタイトルバック。

TEXT=編集部

PICK UP

STORY

MAGAZINE

6月号 Now on sale

仕事で勝ちたくば、ワインライフを謳歌せよ! ゲーテ6月号は藤田 晋のワインライフに独占密着!

cover 6月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

6月号 Now on sale

仕事で勝ちたくば、ワインライフを謳歌せよ! ゲーテ6月号は藤田 晋のワインライフに独占密着!

4月24日(土)発売『ゲーテ6月号』の総力特集は、「藤田晋、ワインに熱狂中」。新時代の移動様式「自転車特集」や中田英寿と内田篤人による「”生き方”対談」もお見逃しなく!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

Salon Memberになる