MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

AND MORE PR

2024.04.25

ハワイNo.1デベロッパーがつくる、ラグジュアリーコンドミニアム

ハワイにコンドミニアムは数あれど、本当に住みたいのはこの島の未来とともに歩める場所。島を知り尽くしたプロがつくる、ハワイの理想郷とは。

アリアの外観

ハワイの理想郷! 島を知り尽くしたプロの手腕が光る、SDGsレジデンス

窓を開ければ、心地よい風が吹きこんでくる。照りつける太陽の光は上階のラナイが庇(ひさし)となる絶妙なつくりで、眩しさを感じることはない。

2026年、カカアコ地区に完成する予定のコンドミニアム「Alia(アリア)」は、貿易風と太陽の動きを計算し尽くし設計されている。

「この土地に住み、この場所を知っているからこそつくれる空間があると思っています」

とは、アリアの開発を手がける、コバヤシ・グループの副社長、アラナ・コバヤシ・パカラ氏だ。1950年に家族で営む建設会社としてスタート、1997年からコバヤシ・グループを設立し、ハワイで不動産業を営んできたコバヤシファミリー。地元に根差したデベロッパーだからこそ、自社が扱う物件を個人的に購入し、実際に住むという取り組みを行ってきた。

「その物件のどの部分が機能していて、どの部分を改善すべきか、暮らしてみるとよくわかります。隣人と親しくなり、住人として物件について自分事で考える。デベロッパーとして、そして住人として、ふたつの顔がクオリティの高い住宅をつくると、信じているんです」

コバヤシファミリー
コバヤシファミリー。左からブラックサンド・キャピタルCEO BJコバヤシ氏、コバヤシ・グループ 副社長 アラナ・コバヤシ・パカラ氏、同社CEO パトリック・コバヤシ氏。

ハワイを愛する地元企業ならではの価値を生む

アリアが完成するカカアコ地区の隣、アラモアナ地区のコンドミニアム「Park Lane(パーク・レーン)」に住むファミリー。普段の生活で、風や太陽の向きをよく知っているからこそ、風の特性を活かし、強い日差しを和らげる設計に行き着いたのだろう。

アリアは特徴的な外観だけでなく、内部にも環境保護のためのさまざまな設備が整えられている。なかでも驚くのは、生活排水を浄水し、各部屋のエアコンの冷却水として使用する「集中管理型冷水システム」だ。これにより毎年オリンピックプール8面分の水道水を節約することができる。

さらにハワイの住宅110戸分の年間電気使用量に匹敵する70万kWhの発電が可能な太陽光発電、15分でフル充電できるEV充電ポートも備える。

その完成の翌年2027年には、同じようにサステナブルな住宅機能を備えた43階建てのコンドミニアム「Kuilei Place(クイレイ・プレイス)」も竣工予定だ。

「ハワイの自然を守り、住人のQOLを上げていく、そんな持続可能な物件をつくり上げることに私たちは常に全力なのです」(アラナ氏)

ハワイで暮らし、ハワイの自然環境を守りたい。そう思う人が増えてきた今、実際にこの地で暮らしてきたファミリーがつくりだすSDGsなレジデンスこそ、理想郷なのかもしれない。

現在、コバヤシ・グループは、ハワイのプライベートエクイティファンドであるブラックサンド・キャピタル、日米の不動産仲介サービスのセブンシグネチャーズ、さらに日本エスコンと提携。これにより日本に販売ギャラリーが設置され、長期的価値を生み出す物件の存在が、より身近になった。理想の住処を見つけるにはまだ遅くない。

Alia|暮らしやすさを追求したサステナブルな設計

2026年、カカアコ地区に39階建て、457戸で完成予定。貿易風を取りこみ、日射熱を軽減する建築構造のほか、断熱サッシ、集中管理型冷水システムなどを導入することで環境に配慮した、次世代型ラグジュアリーコンドミニアムが完成する。

アリアのプール

 

Kuilei Place|ダイヤモンドヘッドを望む最新鋭の設計

2027年、カピオラニ地区に43階建て、全1,005戸で完成予定。「アリア」同様に環境への配慮とともに、現地住民へ適正価格で住宅を供給することを目的に官民一体となって企画されたプロジェクトで、一部住戸は日本居住者も購入可能。

 

Park Lane Ala Moana|最高峰を極める静かな高級住宅街のよう

2017年完成、8階建て7棟、215戸。敢えての低層建築で一戸建てのような優雅さを感じられる佇まい。さらに敷地内には600本以上の樹木が植えられ、街の喧騒とは無縁のリゾート感がある。アラモアナ・センター直結。

 

One Ala Moana|アメニティが充実のまるで5つ星リゾート

2014年完成、23階建て、206戸。プール、ジムはもちろんのこと、ワインテイスティングルーム、シアター、ゴルフシミュレーターなどさまざまな共用施設が用意されている。こちらもアラモアナ・センター直結。

 

問い合わせ
セブンシグネチャーズ www.sevensignatures.com
〈事業主〉KOBAYASHI GROUP、〈販売代理・広告主〉SEVEN SIGNATURES INTERNATIONAL、〈事業協力〉ES-CON JAPAN

TEXT=安井桃子

PHOTOGRAPH=熊谷晃(人物)

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

ゲーテ7月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ7月号』が2024年5月24日に発売。今号は、“美食四兄弟”が愛してやまない恍惚レストラン。 秋元 康・小山薫堂・中田英寿・見城 徹がこの一年の間に通ったベストレストランを紹介する。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる