MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

HEALTH

2023.06.04

不老薬!? 勘違いしがちなNMNの8つの基礎知識

“不老薬”として注目され、瞬く間に広まったNMN。玉石混淆(こんこう)の今だからこそ、基礎知識のおさらいを! 【特集 男の美容最前線】

NMNサプリ

スタンフォード西野教授が簡単解説!おさえておくべき「NMN」の疑問

若返りの妙薬として話題になっているNMN。研究の中心がハーバード大学やワシントン大学だったこともあって火がつき、世界中にそれが飛び火。最近ではNMN配合のアイテムが多数登場するなど、ブームになっている。この現象を「高齢化社会の救世主として期待されているのでしょう」と分析するのはベストセラー『スタンフォード式 最高の睡眠』の著者で、睡眠の大家、西野精治教授。

「実際、マウスを使った実験では、さまざまな抗老化効果が認められています。私も、サーチュイン遺伝子と高齢者の睡眠障害との関係を研究するなかで、NMNの働きに着目。研究を続けているところです。ただし、現段階では人においての効果がはっきり実証されているわけではありません。それを踏まえ、活用するなら自己責任で行うべきだと思います」

アメリカでは2022年秋、FDA(アメリカ食品医薬品局)がNMNを栄養補助食品として販売することを停止。効能の実証が不十分にもかかわらず、サプリメントが普及し、粗悪品が出回ることに懸念を抱いたからのようだ。

そんな今だからこそ、正しく理解し、正しく活用したい。

Q1. そもそもNMNとは?

A. もともと体内にある物質のひとつで、加齢とともに減少する体内物質NADの前駆体

NMNとは、「ニコチンアミド・モノヌクレオチド」の略称で、あらゆる生物の体内の細胞内にある物質。ビタミンB3の成分のひとつで、エネルギー産生や免疫調節をはじめ、身体の機能を保つのに必要なNAD(ニコチンアミド・アデニン・ジヌクレオチド)という物質に変換される。NADは加齢に伴って減少し、個人差はあるものの、50代では、ピークとされる20代の約半分に。その結果、臓器や機能の低下が起こり、さまざまな老化現象が引き起こされると考えられている。

Q2. どんな働きをするの?

A. 長寿遺伝子&生命活動を司るミトコンドリアを活性化

NADは、老化や寿命をコントロールするとされ、長寿遺伝子と呼ばれているSIRT(サーチュイン遺伝子)に作用する補酵素。また、体内でミトコンドリアが生命活動に必要なエネルギー、ATP(アデノシン三リン酸)を生産することにも深く関わっている。つまり、NMNを補うことでNADが体内で増えれば、サーチュイン遺伝子やミトコンドリアの働きが活性化。それによって、加齢に伴って生じる疾病や機能低下が抑えられ、元気で若々しくいられることが期待されている。

NMNの働き

NMNを補うことでNADが体内で増えれば、サーチュイン遺伝子やミトコンドリアの働きが活性化する。

Q3. 具体的にはどんな効果が期待できる?

A. ポテンシャル抜群! 糖尿病、認知症などの抑制

サーチュイン遺伝子には、「インスリンの分泌を促進」「糖や脂肪の代謝を改善」「骨格筋の生成」「神経細胞を守る」など、さまざまな働きがある。そのため、NMNを補完することでサーチュイン遺伝子が活発化すれば、糖尿病や認知症、骨密度や筋力の低下、血管の詰まり、体重増加などの抑制が期待できる。また、NADの低下は体内時計を狂わせる可能性が指摘されているため、NMNによってNADが増えれば、体内時計が整い、睡眠の質が向上する可能性が高いと考えられている。

Q4. 副作用や危険性はある?

A. 今のところ報告はないが、長期的な検証はこれから

NMNは、もともと体内にある物質。つまり、適量を外から補ったとしても、理論上は危険性や副作用が少ないことになる。実際、経口投与に関しては今のところ大きな健康被害の報告はない。とはいえ、外から補完する場合、NMN100%ということはほぼなく、他の成分が配合されてしまう。それら成分の質が悪かったり、身体に害のある成分が含まれていたりすれば、副作用が起こらないとは限らない。また、人間への投与は始まったばかりなので長期的な安全性は今後検証が必要。

Q5. どんな摂取方法がある?

A. 食べ物にも含まれているが効率よく摂取するならサプリメント

NMNは、ブロッコリーや枝豆、キャベツ、アボカドといった野菜やフルーツ、エビや牛肉などビタミンB3が多い食物に含まれている。もっとも、含まれているのはごく微量。NMNの1日あたりの摂取量は300~500mgが理想とされているが、ブロッコリーで100mgのNMNを摂ろうとすると、約15kg食べなくてはいけないことになり、現実的には困難。このように、食事で十分な量を摂るのは難しいため、化学的に生成したNMNをサプリメントなどで補うのが効率的だ。

Q6. どのような製品を選べば安心?

A. 原材料と製造会社、含有量などは要チェック

残念ながら、NMN人気に便乗し、悪質な業者が参入しているのも事実。NMNの生成は難しいうえに、まだ普及していないため一般的には高価だが、なかには驚くほど安い製品が販売されている。“安かろう悪かろう”を摑まないためにも、「サプリメント製造の経験が豊富で、信頼できるメーカーか」「製造過程や品質管理について情報をオープンにしているか」「原材料の生産地はどこか」などは必ずチェックを。また、高い効果を期待するなら、多少値段が高くても含有量が多いものを選びたい。

Q7. どのくらいで効果が出る?

A. 環境や生活習慣、体質によって人それぞれ

効果を実感できるようになるまで、どのくらいの期間がかかるかは、その人の体質や年齢、食事や運動、睡眠などの生活習慣、ストレスの有無などによる。また、服用しているNMNの含有量、体重減少や美肌、認知能力アップなど、改善の目的が何かによっても異なるため、一概にはいえない。ちなみに、とある研究では、20代や30代より、40代や50代で摂取するほうが効果を実感しやすいという結果が出ている。いずれにしても、医薬品ではないので、自己責任、自己判断で活用を。

Q8. NMN点滴って安全なの?

A. エビデンスがあるのは経口投与のみ

NMNはサプリメントによる摂取だけに留まらず、点滴で体内に入れたり、化粧品に配合して肌から浸透させたりと、さまざまな摂取方法がある。それぞれ効果の声は聞くけれど、臨床実験で効果が認められたのは現在、経口のみ。特に血液中に直接入れる点滴は、万が一、不純物など身体に害を及ぼすものが混じっていたら危険。今のところ日本ではトラブルの報告はされていないものの、点滴による摂取を選ぶのであれば、信用のおけるクリニックで行うと安心だ。

スタンフォード大学・西野精治教授

西野精治
スタンフォード大学医学部精神科教授
同大学睡眠生体リズム研究所所長
1955年大阪府生まれ。大阪大学医学部を卒業後、スタンフォード大学医学部に留学。2005年、同大学睡眠・生体リズム研究所所長に就任。2019年、ブレインスリープ設立。

【特集 男の美容最前線】
 

この記事はGOETHE2023年7月号「美容特集:艶のある男」に掲載。購入はこちら▶︎▶︎

TEXT=村上早苗

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

ゲーテ7月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ7月号』が2024年5月24日に発売。今号は、“美食四兄弟”が愛してやまない恍惚レストラン。 秋元 康・小山薫堂・中田英寿・見城 徹がこの一年の間に通ったベストレストランを紹介する。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる