GOETHE

MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

HEALTH

2020.11.01

わずか20分で効果がでる!? 自宅でEMSトレーニングを受けられる「TECNATIVES」とは?(前編)

“コロナ太り”で緩んでしまった身体を引き締めたい! とは言え、ジムでトレーニングをする時間がない。そんな忙しいビジネスパーソンにうってつけなのが、ドイツの企業「TECNATIVES」の最新EMSトレーニング。今回、編集者・二本柳陵介が、EMSスーツを使った最新トレーニングを体験し、その驚くべき効果を検証した!

TECNATIVES

仕事の合間に“Ntスーツ”を使った時短トレーニング!

いつまでも若々しく引き締まったボディでいたい。“生涯現役”を目指すビジネスパーソンなら誰もが憧れる理想だ。しかし、スポーツジムで運動すると移動時間やトレーニング、着替えなどで2時間近くかかってしまう。かといって、自宅でただ闇雲にスクワットをしても、関節の痛みや太ももだけ発達したアンバランスなボディなど、残念な結果に終わってしまうことが多い。

そんな悩みを解決してくれるのが、ドイツ発の企業「TECNATIVES」が提供する、自宅にいながらZOOMで受けられる最新EMSトレーニングだ。EMS(Electrical Muscle Stimulation)とは、筋肉に電気刺激を与え伸縮させることで、短時間でも通常の2~3倍の効果が得られるトレーニングのこと。現役時代に様々なトレーニングを経験してきた、五輪2種目2連覇の北島康介さんが、2019年にTECNATIVESアジアの拠点があるマレーシアで、そのトレーニング効果を実感したことをきっかけに、日本国内での販売代理業やプロモーションがはじまった。

今回、編集者・二本柳がたった20分で効果が得られる最新EMSトレーニングを体験。普段から健康に気を使っている二本柳は、緊急事態宣言以降に11キロの減量に成功した。しかし、最近の悩みは、股関節が硬いためか思うようにランのスピードが出ないことと、長時間スマホを使うことが多く、胸周りや肩周りの筋肉が固まってしまい肩甲骨がうまく動かないことだという。

通常ではZOOMを使ってオンラインで受ける「TECNATIVES」の“Ntスーツ”を着用したEMSトレーニングを、今回は代官山のトレーニング施設で体験した。他社のEMSスーツに比べて、飛躍的に利便性が向上したNtスーツは、パッドを濡らしたり身体にジェルを塗ったりなどの煩わしい手順が不要。また、洗濯機での丸洗いが可能なので、いつも清潔な状態で使用ができる。Bluetoothでスマホと連動しているので、運動中にコードが邪魔になることもない。

TECNATIVES

マグネットとマジックテープでセットできるので、装置の取り付けも簡単!

さらに、「TECNATIVES」のNtスーツは、電気刺激の不快感を抑えるために低周波と中周波の両方が流れる構造になっている。皮膚の表面に刺激を与える低周波は痛みや痺れを感じやすいので、筋肉の深層部にまで刺激を送る中周波と組み合わせることで、違和感なく効率よくトレーニングを行える。

今回は、忙しい仕事合間のトレーニングに最適な「継続モード」にチャレンジ! Ntスーツは、安全のために筋肉の温度を感知するセンサーが搭載されている。身体の3つ以上のパーツが基準値にまで温まっていないと作動しないので、体温が低い場合は軽いウォーミングアップをしてからトレーニングを開始。まずはEMSを使わない状態で、四つん這いになり腕や足を天井に向かって上げていく。ランやスイムなどで普段から身体を動かしている二本柳だが、思うように腕が上がらない。「こんなに上がらないなんて、衝撃だ……」と驚きの声が漏れる。

次に、身体にゆっくりと電気刺激を加えて、関節などの可動域を広げていく。立った状態でお腹からお尻、足へと順々に身体のパーツに電流を流し、筋肉を伸縮させる。この時、脂肪の付き具合によって電流の通りやすさが異なるので、刺激の感じ方で各部位のコンディションがわかるそう。最初は「腹筋がキツい」と顔を歪めたが、慣れてくると「でも、これが癖になる!」と笑顔を見せた。

今度は、EMSを使った状態で再び腕上げに挑戦する。「おお!」と思わず声がでる。さっきまで上がらなかった腕が、筋肉に刺激を与えることで可動域が広がり、天井に向かってまっすぐ伸びるようになった。

TECNATIVES

可動域を十分に広げていない状態で運動をすると、ケガや身体を痛める危険性がある。なので、はじめに全身に可動域を広げてバランスを整えてからトレーニングをすることが重要。身体も十分に温まってきたので、残りの10分間は筋力を鍛えるトレーニングに挑戦!

【後編に続く】

TECNATIVES

安全のために身体の3つ以上の部位が温まっていないとEMSが動作しない。温まっている部位は、スマホに表示されるので簡単に確認できる。

TECNATIVES

腹筋に刺激を与えると最初はキツいが、慣れると癖になる気持ちよさ。

TECNATIVES

仰向けになって腕を上げるのも、筋肉に電気刺激を上げることで可動域を広げることができる。

TECNATIVES

脇腹などの日常生活では使わない筋肉の可動域をゆっくりと広げていく。

『TECNATIVES』
《1週間体験オンラインパーソナル2回》
6,000円/税抜き
《ブロンズ会員(月4回オンラインパーソナル)》
50,000円/税抜き
《プラチナ会員(月6回オンラインパーソナル)》
60,000円/税抜き
《ダイヤモンド会員(月8回オンラインパーソナル)》
70,000円/税抜き
《ペア会員(月12回オンラインパーソナル)》
80,000円/税抜き
※体験前の無料カウンセリングも可能。

https://tecnativesonline.wixsite.com/ems-training

※お申込みや相談は公式LINEアカウントから

TECNATIVES

TEXT=坂本遼佑(ゲーテ編集部)

PICK UP

STORY

MAGAZINE

1月号 Now on sale

キーワードは隠れ家!? 新しい時代の邸宅特集/表紙 近藤真彦

2021年1月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

1月号 Now on sale

キーワードは隠れ家!? 新しい時代の邸宅特集/表紙 近藤真彦

11月25日発売の「ゲーテ1月号」は新しい時代の邸宅特集! そのほか「仕事に効く”個性派”高級ウォッチ」や「賢者8人が選ぶ!秘蔵ワインリスト」も必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

Salon Memberになる