MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

FASHION PR

2023.11.25

Onの斬新なサービス“シューズのサブスク”がランナーを虜にする理由

昨今、明らかに街で見かけることが増えたスイス発のスポーツブランド、「On(オン)」の魅力を徹底的に解剖。第5回は、シューズのサブスクリプション「サイクロン」について話を聞いた。

Onのクラウドネオ

よりよい未来を創造する、シューズのサブスクリプション

世界特許技術の「クラウドテック®」を基幹とした革新的かつ快適な履き心地のシューズで、多くのユーザーを虜(とりこ)にしているOnは、プロダクトだけにとどまらず、非常に斬新なサービスも提供している。それが、サブスクリプション型のシューズのリサイクルプログラム、「サイクロン」だ。

「現在サイクロンで展開しているのが、クラウドネオというランニングシューズです。約6ヵ月ごとに新しいシューズと交換することが可能で、新しいシューズが届いたら古いシューズを返却してもらい、リサイクルしてクラウドネオの材料にするという仕組みです」オン・ジャパンPRの前原靖子さんは話す。

サステナブルと高性能を両立

驚くべきは、リサイクル効率のよさ。アッパーにはトウゴマの種子から抽出したヒマシ油からつくられた特殊な素材が使われており、100%バイオベースでありながら、耐久性にも優れている。また無染色なため環境負荷は小さい。

ボトムユニットに使われているのはPebaxと呼ばれる高性能ポリアミド。部分的にアッパーと同じ原料が使われており、アッパーとボトムユニットをまとめてリサイクルすることが可能だという。複雑な分離作業が不要なため効率がよく、廃棄物も生まれない。非常に効率的なリサイクルプログラムなのだ。

「トウゴマは、乾燥地域で栽培することができるので、農地を奪ったり森林を破壊することがなく、他のバイオベースの素材と比較してもサステナブルだと言えるんです」

もちろん、機能面での妥協はない。環境に優しいとはいえ、ランナーを満足させることができなければ、サブスクリプションは成り立たないからだ。

「クッション性、反発性は十分にありますし、約600㎞を走る耐久性も備えています。シューズとしての性能も、非常に高いんですよ」

クラウドネオ/Cloudneo
アッパーもソールも余すところなくリサイクルされ、新しいシューズをつくる原材料になる。100%バイオベースの素材でつくられており、環境負荷は非常に小さい。また、クラウドネオ用に設計された「クラウドテック®」は2層構造で、クッション性、反発性、安定性をしっかりと備えている。月額¥3,380(オン・ジャパン)

問い合わせ
オン・ジャパン TEL:050-3196-4189

TEXT=神津文人

PHOTOGRAPH=五月女幸希

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

ゲーテ7月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ7月号』が2024年5月24日に発売。今号は、“美食四兄弟”が愛してやまない恍惚レストラン。 秋元 康・小山薫堂・中田英寿・見城 徹がこの一年の間に通ったベストレストランを紹介する。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる