MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

FASHION

2022.10.05

着こなしをアクセで格上げ! エグゼクティブの手元に似合うゴールドアイテム7選

色気あるゴールドは、ともすればいやらしさを感じさせることも。狙い目はジュエリーなら細身のブレスレットとアイコニックなリングが、時計なら嫌味にならない深みのあるゴールドが最適だ。こなれた彩りを与えるアイテムを厳選して紹介。

gold

時計¥1,980,000、リング ¥462,000(ともにハリー・ウィンストン/ハリー・ウィンストン クライアントインフォメーション TEL:0120-346-376)、ジャケット¥665,500、ニット¥174,900(ともにゼニア/ゼニア カスタマーサービス TEL:03-5114-5300)

手元のお洒落はさり気なく華やぎを

会食やパートナーとの食事など、男性には夜でも気を抜けない場面が多い。とはいえ、昨今はタイドアップよりも多少ラフな方が好印象を与えることをご存知だろうか。カジュアルなコーディネイトが主流になっているがゆえに、アクセサリーでキチッと締めることを忘れてはならない。ともすれば、大人の余裕を魅せるゴールドが頼れる相棒に。

1.ハリー・ウィンストン/人目を惹きつける問答無用のエレガンス

gold

象徴的な八角形フォルムが実にラグジュアリー。シルバーの文字盤とのコントラストがそれを後押しする。
クォーツ、18KRGケース、サイズ33.3×39.3mm。¥1,980,000(ハリー・ウィンストン/ハリー・ウィンストン クライアントインフォメーション TEL:0120-346-376)

2.ブレゲ/王道のレザー×ゴールドが色気ある大人に格上げ

gold

立体的なインデックスや文字盤にあしらわれた波モチーフの繊細さが奥行きを与え、モダンな佇まいに。王道のレザー×ゴールドならジャケパンとも好相性。
自動巻き、18KRGケース、径40mm。¥3,927,000(ブレゲ/ブレゲ ブティック 銀座 TEL:03-6254-7211)

3.ウブロ/随一のインパクトでもやりすぎない好バランス

gold

独自開発の素材、キングゴールドを採用。赤みのある色とスケルトン仕様が、エレガンスを薫らせる。
自動巻き、18Kキングゴールドケース、径42mm。¥5,522,000(ウブロ/LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン ウブロ TEL:03-5635-7055)

4.オーデマ ピゲ/今や入手も困難なほど圧倒的な人気を誇る名品

gold

ひと目でそれとわかる「ロイヤル オーク オートマティック」は、贅を極めし男の象徴。他にはない存在感と色気を誘うから、ジュエリーと合わせる必要もなし。
自動巻き、18KPGケース、径41mm。¥7,810,000(オーデマ ピゲ/オーデマ ピゲ ジャパン TEL:03-6830-0000)

5.ブシュロン/象徴的なモチーフをコンビ使いでさらに強調

gold

繊細なグログラン モチーフのブレスレットは、手首になじみよく収まり奥行きをプラス。キャトルリングとのコンビネーションでさらに存在感を誇示。
ブレスレット¥990,000、リング¥1,016,400(ともにブシュロン/ブシュロン クライアントサービス TEL:0120-230-441)

6.カルティエ/華奢だけどエッジを効かせ手元にセンスを宿す

gold

18Kイエローゴールドの艶感とユニークなナットモチーフが織り成す洒落感は、まさに唯一無二。人目を惹くだけではなく、話のネタにもなってくれるはず。
ブレスレット¥990,000、リング¥330,000(ともにカルティエ/カルティエ カスタマー サービスセンター TEL:0120-301-757)

7.ダミアーニ/ダイヤモンドを楽しむならこのくらいがちょうどいい

gold

側面に等間隔で10個、上部の半分にダイヤモンドを配したブレスが、袖元でさり気なく煌めく。同コレクションのリングも控えめな石使いが特徴。
ブレスレット¥1,122,000、リング¥236,500(ともにダミアーニ/ダミアーニ 銀座タワー TEL:03-5537-3336)

TEXT=細谷駿人

PHOTOGRAPH=人物:畑中清孝 静物:舛田豊明

STYLING=水元章裕

HAIR&MAKE-UP=HIROKI

COOPERATION=バー ひととき

PICK UP

STORY

MAGAZINE

1月号 Now on sale

ゲーテ1月号表紙は松田翔太。エグゼクティブを刺激するスノーリゾート&時計の2大特集。

shota matsuda

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

1月号 Now on sale

ゲーテ1月号表紙は松田翔太。エグゼクティブを刺激するスノーリゾート&時計の2大特集。

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]1月号が2022年11月25日に発売となる。本格的なウィンターシーズンの到来に向け、今月号はスキーリゾートを大特集。さらに、新作タイムピースをピックアップした時計特集ほか、新ビジネスを始めた松山ケンイチ、松田翔太のインタビューやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる