MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

FASHION

2021.01.06

今春の狙い目は、アナトミカの定番ラグランコートの新色オイスター

フランス・パリでオープンしたセレクトショップが発祥である、ANATOMICA(アナトミカ)。日本でのスタートは2008年の原宿ユナイテッドアローズのショップインショップだ。フレンチカジュアルの上品な雰囲気でフィッテイングに何よりもこだわり、上質で普遍的なアイテムを展開。ファッションの本質を知る大人のためのブランドのコートをご紹介する。

ラグランコート

品格がにじみ出るコートの価値

上質な素材とは、優れた機能を有するだけではない。素材そのものから、品格や高級感がにじみ出るものだ。クラシックなシルエットでありながらスタイリッシュな要素も兼ね備えたアナトミカの定番コートは、そんな素材の上質さを実感できる逸品である。

非常に柔軟ながら光沢があり、ビジネスパーソンに必要不可欠な凛々しさが漂うシングルラグランコートの生地には、高密度に織られた独自のギャバジンを使用しており、高い撥水性を備える。

さらに、通常2枚の生地を使うところを1枚断ちのラグランスリーブにすることで、着た時に肩によくなじむ、ストレスのない着心地が実現した。その寡黙な品格はゲーテ読者にこそふさわしい。

 

新色のオイスターが登場。

定番のシングルラグランコートに新色のオイスターが登場。裏地にはコートのためにデザインしたオリジナルの大柄のチェック生地を使用している。¥120,000

問い合わせ
アナトミカ 東京 TEL:03-5823-6186

TEXT=編集部

PHOTOGRAPH=隈田一郎

PICK UP

STORY

MAGAZINE

11月号 Now on sale

【ゲーテ11月号】大人が着るべき紳士服。表紙は岡田将生、松坂桃李etc.上昇する日本ワインとは

11月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

11月号 Now on sale

【ゲーテ11月号】大人が着るべき紳士服。表紙は岡田将生、松坂桃李etc.上昇する日本ワインとは

仕事や遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]11月号が2023年9月25日に発売となる。特集では、今、エグゼクティブが着るべき、型にはまらない紳士服を紹介する。表紙には、映画『ゆとりですがなにか インターナショナル』から、岡田将生さん、松坂桃李さん、柳楽優弥さんらメインキャストだけでなく、水田伸生監督、脚本を担当した宮藤官九郎さんまで登場! ゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」で発売された新たなNMNサプリメントもお見逃しなく!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる