MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

ENTERTAINMENT

2023.09.07

クセになる! 人気YouTuberブリアナ・ギガンテの展覧会が中年にブッ刺さる理由

人気YouTuberブリアナ・ギガンテさんが、展覧会「ブリアナ・ギガンテのほんとうにあったかわからない物語展」を2023年9月18日まで開催。ブリちゃんが手掛けた新作絵本の物語が繰り広げられているメルヘンワールドに包まれたその強烈な世界に潜入した。

「ブリアナ・ギガンテのほんとうにあったかわからない物語展」

メルヘンなイラストから、ARでご本人登場まで!

「あなたの夢にお邪魔します」

一度聞いたら、忘れられないその決め台詞。謎のポールダンサーでYouTuberのブリアナ・ギガンテ、通称ブリちゃんが、絵本『ブリアナ・ギガンテのほんとうにあったかわからない物語(あなたしだい)』を刊行。その世界を表現した展覧会「ブリアナ・ギガンテのほんとうにあったかわからない物語展」が池袋PARCOにて開催中だ。

デフォルメされた小さな目に、丸くて赤い唇の「小粒ちゃんメイク」。カラフルな衣装をまとい、おっとりと上品な口調で話すそのYouTubeチャンネルは、中毒者を増やし続け、現在チャンネル登録者数は43万人を超えた。コンプレックスとの向き合い方、父親との確執と和解、義理の母たちの存在など、自身の壮絶な過去を語った著書『ブリアナ・ギガンテ 世界でいちばん私がかわいい』は大ヒットとなり、関連グッズは発売される度に即完、その人気はカリスマ的だ。

今回の絵本は、前著でも描かれた自身の物語を童話に落とし込んだ。悲しいエピソードもイラストレーターのmune氏によるイラストとともにメルヘンに展開。その世界観をそのまま立体で再現したのがこの展覧会だ。絵本の物語とともに進んでいく展示会場はカラフルなイラストで彩られている。またARのコーナーも設置され、スマホをかざせばリアル・ブリちゃんが登場する仕掛けも。

「ブリアナ・ギガンテのほんとうにあったかわからない物語展」
会場の二次元コードを専用のアプリでスキャンすると、目の前にブリちゃんが登場!

さらにブリちゃんの声での音声ガイドはなんと3パターンあり、すべて聞いてみたいと何度も訪れる人も多いという。

家族との確執、和解。自分の顔は、自分の過去

キラキラしたイラスト、メルヘンな世界。さぞかし10代20代の若者に人気なのだろうと思ったら、本展でもっとも多い来場者は40代、50代。

会期中3回行われるブリちゃん本人による絵本のお渡し会はすべて満員、なかには90代の来場者もいたという。メルヘンを卒業したはずの大人女子・男子たちが、殺到するのには理由があった。

「昔は自分の太い眉毛が嫌いでした。父親によく似ていたから。でもあえて今は太さを誇張するメイクをしています。今は似るほどに嬉しいんです」

かつて、ブリちゃん本人がインタビューで語ったように、コンプレックスと向き合うことは、確執があった家族と向き合うことだった。父は、同性愛者であるブリちゃんをなかなか理解できず、やっとふたりが和解できた1週間後にその父は天国に行ってしまった。

一方ブリちゃんにはふたりの継母がいた。憎んでいたはずなのに、メイクをしていくほどに、ふたりの女性に似せて顔を作っていく自分に気がついた。

自分の顔と体は自分の過去であり、自分の家族そのもの。別れや子育てを経験した大人にこそ、コンプレックスや家族と向き合ったブリちゃんの表情を描いたイラスト、そしてブリちゃんの言葉が胸にブッ刺さるのだ。2022年のインタビューでブリちゃんはこう語っている。

「誰がなんといおうと、自分のことをケアできる存在ナンバーワンは自分。コンプレックスとかトラウマとか、そのまま放置するって結構自分のことを見捨ててる。綺麗になりたい、かっこよくなりたい、幸せになりたいなら研究しつづけること。太っていたって似合う服はあるのですし。諦めない人が美しいと思います」

「ブリアナ・ギガンテのほんとうにあったかわからない物語展」

絵本の制作過程、衣装、展覧会記念グッズも!

これまでファッションなどを通しブリちゃんのイベントは何度か行われてきたが、今回は「絵本」を主軸に置いている。そこで、通常は外に出すことのない、本ができるまでの色校正やゲラ(製本する前の出力紙など)なども展示。

ブリちゃん自身が、「こんなふうに絵本ができたということを、ぜひ皆さんにも知ってほしい」というたっての願いで設置したという。ブリちゃんが原稿をどのように推敲したのか、ということがわかる自筆の書き込みゲラもぜひ、ゆっくり見てほしい。

『ブリアナ・ギガンテのほんとうにあったかわからない物語(あなたしだい)』

会場内には、mune氏の下書きのラフも展示されていて、ブックデザイナーや編集者のプロフィールも紹介。展覧会運営のスタッフが「ブリちゃんは、一人一人のことを尊重してくれる」と話すように、関わる人すべてに、愛とリスペクトを払うブリアナ・ギガンテの優しい世界は、展示の細部に溢れている。

さらに会場には、浜崎あゆみ氏や氷川きよし氏のステージ衣装も手がけた齋藤ヒロスミ氏による華やかな衣装も展示。もちろん会場内はどこでも写真撮影OK(どこをどう撮っても“映える”! ただし、ブリちゃんの案内動画は撮影禁止です)、ここでしか手に入らない展覧会記念グッズも販売されている。現実をメルヘンで包んだ世界、日々ハードに生きる大人たちこそ、ぜひ訪れて癒やされてほしい。

「ブリアナ・ギガンテのほんとうにあったかわからない物語展」
会期:9月1日(金)〜9月18日(月・祝)
会場:PARCO FACTORY(池袋PARCO本館7階)
住所:東京都豊島区南池袋1-28-2 池袋PARCO本館7階
入場料:¥1,500(一般音声ガイド付き)
日時指定の前売券の購入はこちらより
※当日入場枠に空きがある場合には、会場にて当日券を販売

【数量限定】新作絵本の特装版も販売!

『ブリアナ・ギガンテのほんとうにあったかわからない物語(あなたしだい)』
会場では新作絵本『ブリアナ・ギガンテのほんとうにあったかわからない物語(あなたしだい)』の通常版(写真右。¥1,980)と数量限定の特装版(写真左。¥7,700)を販売。ボックス入りのスペシャルな装丁で、すべてブリちゃんのサイン付き。最後のページに、ブリちゃんの手書きメッセージも。
※展覧会終了後、オンラインショップでも販売予定。

展覧会記念商品もラインナップ!

TEXT=安井桃子

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

ゲーテ7月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ7月号』が2024年5月24日に発売。今号は、“美食四兄弟”が愛してやまない恍惚レストラン。 秋元 康・小山薫堂・中田英寿・見城 徹がこの一年の間に通ったベストレストランを紹介する。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる