MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

CAR

2022.04.16

“最幸”の関係を育むバイク「ドゥカティ」という存在

ビジネスの最前線で闘うリーダーやスペシャルな人の傍らには、仕事に活力を与え、心身を癒やす、大切な愛用品の存在がある。それらは、単なる嗜好品にとどまらず、新たなアイデアの源となり、自らを次のステージへと引き上げてくれる、最強の相棒=Buddyでもあるのだ。今回紹介するのは、コラムニスト・フェルディナント・ヤマグチ氏と、9GATES代表取締役・持田智之氏の相棒バイク。特集「最強の相棒」

バイク

58歳でデビュー。とにかく楽しくてたまらない(笑)

フェルディナント・ヤマグチ氏はビジネスパーソンとして半導体セクターのアナリストでありながら、コラムニストとしても活躍。そんなヤマグチ氏が58歳にして大型自動二輪の免許を取得し、バイクを買ったのは2年前のこと。

「コラムニストとしては『自身の人生を楽しまないで面白い文章なんて書けるか!』と思ってますので、楽しいことやバカなことをどんどんやりたい。その〝楽しいこと〞のポートフォリオに新しく加わったのがモーターサイクルなんですよ」

〝新参者〞のバイク熱はいきなり大爆発し、ヤマグチ氏を構築する世界の最上位近くにポジションを取ることになった。

「58歳になるまでバイクに乗らなかったのは大損失ですね。週末は俳優の大鶴義丹さんや経営者らと林道へ行ったり、この歳で何度も転けたり壊したり。大人気なく走りこんでる(笑)」

面白くてたまらないのだ。

「だから、僕はもっと早くバイクに乗るべきだったと後悔しています。仲間との出会いはもちろん、全身で操るこの刺激はなにものにも変え難い」

トライアスロン仲間がバイク仲間にもなった

そんなヤマグチ氏のバイク仲間となったのが――いやもともとトライアスロン仲間だったわけだが、新たにバイク仲間にもなったのが、ナインゲーツの持田智之社長。モデルは違うがヤマグチ氏と同じくドゥカティを駆り、そしてたまたまではあるが、この日は同じイタリア製ダイネーゼのまったく同じ色のウェアを着ている。

「バイクは中学生の頃から大好きで、16歳で免許を取ってからずっと乗っています。風を切って走る爽快感が好きなのは当然として、オートバイ乗りならではの連帯感というか正義感みたいな部分も好きなんです」

事故などで困っているライダーを見たら、面識はなくても必ず助ける。そして、逆の立場では助けられもする。そんな損得勘定抜きの〝正義〞が脈々と続いているオートバイの世界には、たしかにクルマの世界とはやや異なる〝男の美学〞のようなものがあるという。それは持田氏やヤマグチ氏など「ビジネスで数字を追い求めている男」の心を時に解放するのかもしれない。

「バイクでしか気づかない、クルマでは見過ごしてしまう風景ってあるんですよ。最短距離を行きたくなるクルマと違い、バイクって乗ること自体を楽しむものだから、乗っているといろいろ〝余計なもの〞が目に入る。でもそんな余計なものだったり、〝遊び〞こそが、仕事にも人生にも、大切だと思うんです。〝余計なモノ〞を知っていてこそ、人生は奥深くなるかと」

持田氏はそう言い、相棒であるヤマグチ氏も頷いた。

バイク

ヤマグチ氏にとって、持田氏はサーフィンやバイクの師であり、最高の遊びの相棒だ。

バイク

前オーナーがフルカスタムしたST4にひと目惚れして購入。カムプーリーの動きが見えるクリアケースが遊び心を誘う。

バイク

イタリアインディペンデント仕様に400万円をかけ、モトコルセにカスタムオーダーしたセンス溢れる1台。

コラムニスト
フェルディナント・ヤマグチ

会社員の傍ら、異色のコラムニストとして多数の媒体で執筆。コロナ禍で趣味のトライアスロンができないことから一昨年、58歳で自動二輪免許を取得。ハスクバーナとドゥカティの2台体制でバイクに大ハマり中。

9GATES代表取締役
持田智之

1976年福岡県生まれ。トップセールスマンとして不動産業で活躍後、2009年に9GATESを起業。設立9年目で売上高81億円を突破した。趣味はサーフィンとテニス、トライアスロン、男のキャンプ。

TEXT=伊達軍曹

PHOTOGRAPH=シャシン

PICK UP

STORY

MAGAZINE

1月号 Now on sale

ゲーテ1月号表紙は松田翔太。エグゼクティブを刺激するスノーリゾート&時計の2大特集。

shota matsuda

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

1月号 Now on sale

ゲーテ1月号表紙は松田翔太。エグゼクティブを刺激するスノーリゾート&時計の2大特集。

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]1月号が2022年11月25日に発売となる。本格的なウィンターシーズンの到来に向け、今月号はスキーリゾートを大特集。さらに、新作タイムピースをピックアップした時計特集ほか、新ビジネスを始めた松山ケンイチ、松田翔太のインタビューやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる