MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

GOURMET

2022.08.23

【解答編】2020年に世界的に認められた日本固有のブドウは? ──ワインの教養クイズ

OIV(国際ブドウワイン機構)に登録されている日本固有のブドウ品種は全3種類。なかでも、2020年に登録されたばかりの品種は一体どれ?

ワインの教養クイズ

A. 4.山幸

北海道・池田町の十勝ワイン(池田町ブドウ・ブドウ酒研究所)が、寒さに強いヤマブドウに、セイベル13053という品種から系統選抜した清見を交雑したのが山幸。OIVに登録されると、品種名をラベルに表記したワインをEU域内で販売することが可能になる。ちなみに、日本の品種で初めて登録されたのは、2010年の甲州。

1は北米系品種のベーリーに欧州系のマスカット・ハンブルグを交雑した品種。新潟の川上善兵衛が育種に成功したブドウで、2013年にOIVに登録。2はその名の通り、ヤマブドウとカベルネ・ソーヴィニヨンの交雑品種。山梨大学が開発。3は中国、ヒマラヤ、日本などのヤマブドウを交配させたもの。

【問題に戻る】

過去連載記事

TEXT=柳 忠之

PICK UP

STORY

MAGAZINE

1月号 Now on sale

ゲーテ1月号表紙は松田翔太。エグゼクティブを刺激するスノーリゾート&時計の2大特集。

ゲーテ1月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

1月号 Now on sale

ゲーテ1月号表紙は松田翔太。エグゼクティブを刺激するスノーリゾート&時計の2大特集。

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]1月号が2022年11月25日に発売となる。本格的なウィンターシーズンの到来に向け、今月号はスキーリゾートを大特集。さらに、新作タイムピースをピックアップした時計特集ほか、新ビジネスを始めた松山ケンイチ、松田翔太のインタビューやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる