MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

GOURMET

2022.06.07

かに吉|食通の羨望を集め続ける、”鳥取の蟹の神様”

食に対して尋常ではない情熱を傾ける、秋元康、小山薫堂、中田英寿、見城徹が厳選したとっておきの店を紹介する、最強のレストランガイド「ゲーテイスト2022」。気の合うメンバーで“大人の遠足”に繰りだすのが兄弟たちの恒例行事。前代未聞の蟹体験に驚嘆!

かに吉

秋元康「蟹に人生を捧げた店主の情熱に感動が止まらなかった」

食通の羨望を集め続ける〝鳥取の蟹の神様〞こと『かに吉』。山陰の冬の味覚の王者といわれる松葉がにのなかでも特級ランクのものだけを仕入れ、極上の蟹尽くしコースを提供。驚愕の蟹体験に秋元さんも見城も度肝を抜かれた!

 とにかくすごかったのひと言に尽きるのが鳥取の『かに吉』。言葉で言い表せないほど、素晴らしい食体験でした。

 僕たちは定期的に大人の遠足というのをやっていて『かに吉』はダイニングイノベーションの西山(知義)のアテンドだったんだけれど、本当に感動した。GMOの熊谷(正寿)がプライベートジェットを用意してくれて、秋元たちと7人で行ったのがすごく楽しかった。

 プライベートジェットで蟹食べに行ったんですか? お店もすごいと聞きますが、そこに行くまでの過程もすごい。

 蟹って食べると無言になるというけれど、『かに吉』は美味しすぎて絶句します。僕は実は2ヵ月連続でうかがわせていただきました。松葉のなかでも1万匹に1匹しか獲れないと言われる浜坂がに光輝の美味しさが忘れられないです。

かに吉

 徹頭徹尾、蟹なんだけれど、全部工夫されていて素晴らしいよね。僕は蟹味噌が得意ではないんだけれど、甘い身をほぐして蟹味噌と自家製ソースをはさんだクラブサンドイッチはすさまじく美味しかった。

 コースの合間に出た蟹味噌シャーベットも最高でした。

かに吉

 去年は全国的に蟹の漁獲量が少なかったと聞くので、お値段が気になるところ……。

 あれだけの蟹を仕入れて、手も時間もかけてとなると、むしろ原価率100%なんじゃないかと思うくらい。かにすきも焼きも桁違いに美味しいのは、素材のよさがずば抜けていることもあるけれど、店主の山田(達也)さんの蟹に人生をかけた想いの深さにあると思う。

 『かに吉』は予約が取れないというから、本当に貴重で得難い食体験をしたと思うよね。

かに吉

 僕の北九州の友人の社長が「『かに吉』取れた!」って喜んで実際にヘリで行ったら、『かにきち』という別のお店だったという小話があって(笑)。

 それもひとつの経験(笑)。

 本当に冬が来るのが待ち遠しくてたまらない。人生の喜びを深く感じられる究極の蟹のお店だと思います。

 

Kaniyoshi

Kaniyoshi
住所:鳥取県鳥取市末広温泉町271
TEL:0857-22-7738
営業時間:14:00~16:30、18:00~20:30
定休日:不定休
席数:4~8名(要相談)
料金:コース¥135,000~
※5~8月は『なつ吉』として営業

【ゲーテイスト2022】※6月24日までに全公開!
「秘密の店」
「和の神髄」
「洋の絢爛」
「名人の店」
「弩級な鮨」
「肉の魔力」

TEXT=小寺慶子

PICK UP

STORY

MAGAZINE

9月号 Now on sale

ゲーテ9月号はハワイ特集。最強のハワイガイドが完成!

2022年ゲーテ9月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

9月号 Now on sale

ゲーテ9月号はハワイ特集。最強のハワイガイドが完成!

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]9月号が2022年7月25日に発売。総力特集は「涙するハワイ」。誰しもの心の故郷ともいえるハワイをどこよりも早く、アップデートしたハワイ情報を一挙に紹介する。そのほか、二宮和也のインタビューやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる