MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

LATEST ISSUE
2024年8月号
美食旅の新スタンダード、泊まれるレストラン オーベルジュ
STORE

GOURMET

2022.03.16

秋元康、小山薫堂、中田英寿、見城徹が推すわざわざ鎌倉に行きたくなるフレンチと中華の名店「ナチュール・エ・サンス」「イチリン ハナレ」

秋元康小山薫堂中田英寿見城徹の美食を探求する4兄弟の偏愛レストランを大公開するゲーテレストラン大賞「ゲーテイスト」から神奈川の名店をご紹介。※GOETHE2020年6・7月号掲載記事を再編

ナチュール・エ・サンス|鎌倉に佇む一軒家フレンチ。完成度の高い自然と感性の料理を堪能

ナチュール・エ・サンス

ーー鎌倉で愛されて17年の、閑静な住宅街で夫婦が営む一軒家フレンチ。店名の意味である「自然と感性」の通り、感性を駆使し、自然の美味しさを引きだした料理が心を打つ。シェフはフランス、ルクセンブルクでも修業。

見城:逗子に住む友人の薦めで行ったのをきっかけに、もう何回も通っています。こんな素晴らしい店がメディアに注目されていないのが不思議で堪らない。鎌倉の住宅街の中にひっそりある一軒家で、知っている人に連れていかれないと絶対にわからない店だけど。

秋元:目立ちたくないんですかね?

見城:そうかも。シェフの河窪雅秀さん自身、シャイなのか、口下手なのか、謙虚なのか、「旨いね」って褒めてもあまり反応してこないんだよ。

小山:見城さんが怖くて緊張しているんじゃないですか?(笑)

見城:マダムに「美味しいって伝えて」と言ったら「嫌です。シェフが調子に乗ってしまうので」って言われてさ。

続きはこちら

Nature et Sens
住所:神奈川県鎌倉市雪ノ下3-6-39
TEL:0467-61-3650
営業時間:11:30~L.O.13:30/17:30~L.O.20:00
休業日:水曜
座席数:26席、個室なし
料金:コースはランチ¥3,500、ディナー¥7,500~

イチリン ハナレ|秋元康がわざわざ訪れる鎌倉の先鋭的なチャイニーズ

イチリン ハナレ

ーー気鋭のシェフが作り上げるコースが話題となっている鎌倉の中華。そこは四川料理に軸足を置きながらもジャンルにとらわれない自由さとアイデアに満ちていた。趣があり、かつライヴ感溢れるカウンターにも注目!

秋元:美味しい中華の店があると聞くと、いてもたってもいられなくなるんですが、鎌倉の『イチリン ハナレ』は何度行っても新しい発見があります。

中田:僕も齋藤シェフの料理センスが好きです。2019年にオープンした『テクストゥーラ』もスパニッシュと中華を一度に楽しませるアイデアが面白いなと思いました。

秋元:クリエイティヴ精神とチャレンジする姿勢が感じられる料理だよね。築地の『東京チャイニーズ 一凛』も好きでかなりの頻度で通っています。カウンターならではのライヴ感があって。

見城:鎌倉はすごくしっとりした雰囲気だよね。借景を生かしたカウンターに趣がある。

続きはこちら

Ichirinhanare
住所:神奈川県鎌倉市扇ガ谷2-17-6
TEL:0467-84-7530
営業時間:11:30~L.O.12:30/17:30~L.O.20:00
休業日:水曜
座席数:カウンター18席
料金:コースは¥10,000、¥15,000、¥20,000

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年8月号

美食旅の新スタンダード、泊まれるレストラン オーベルジュ

2024年8月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

バックナンバー一覧

MAGAZINE 最新号

2024年8月号

美食旅の新スタンダード、泊まれるレストラン オーベルジュ

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ8月号』が2024年6月25日に発売。今号は、フランス発祥の“泊まれるレストラン”、オーベルジュを大特集。今市隆二は、2024年2月にグランドオープンしたばかりの「仙石原古今」を訪れた。

最新号を購入する

電子版も発売中!

バックナンバー一覧

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる