GOETHE

MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

GOURMET

2021.02.23

お祝い事に訪れたい、虎ノ門に誕生した劇場型グランメゾン

フランス料理界のホープをシェフに据えた、モダンなグランメゾンがオープン。華やぎに満ちた空間で美食を満喫できる、特別な日を過ごすためのレストランだ。

unis

「“雪降り和牛”シルバーベルのベーニエ・胡麻風味」。黒毛和牛のランプ肉の付け合わせは、鳥取県産の洋梨。胡麻風味の衣をつけて揚げ、香りと甘味を引きだした。料理はすべて¥28,000のコースの一例。

虎ノ門のモダンフレンチ「ユニ」。祝事を彩る美食体験

虎ノ門ヒルズの路地に面した真鍮(しんちゅう)の扉を開けて進むと、最初に現れるのは広々としたウェイティングサロン。

次の扉を開けると劇場型レストランが現れ、贅沢な空間に圧倒される。

壁にかけられた有田焼の作品に映される映像は、最先端テクノロジーを駆使した作品を制作する「ライゾマティクス」と共創したもの。

“アオリイカ”季節の根菜と香草のブーケ

花束をイメージしたシグネチャー・サラダ「“アオリイカ”季節の根菜と香草のブーケ」。

コースが始まると1品ごとに映像と照明、音が変わり、独自の世界が創りだされる。

キッチンで腕を振るう薬師神(やくしじん)陸氏は『SUGALABO(スガラボ)』創設時から活躍した、気鋭のシェフ。

シェフの薬師神陸氏

シェフの薬師神陸氏。併設の「Social Kitchen TORANOMON」ディレクターとして、食の新しいビジネスを育てる活動にも尽力。

コースはシェフが今までに巡った全国600以上の生産者の食材を最もよい時期に取り寄せ、フレンチの技法で昇華。

例えば「“黒トリュフ”銀寄栗(ぎんよせぐり)のフラン ソース・ペリグー」は、和栗の洋風茶碗蒸しにマデイラ酒とトリュフが香るソースをかけ、栗のエスプーマを合わせた一品。

“黒トリュフ”銀寄栗のフラン ソース・ペリグー

「“黒トリュフ”銀寄栗のフラン ソース・ペリグー」。銀寄栗は丹波栗の原型。

香りを生かすために選ばれた伊万里焼の香炉では、今後も季節の食材の香りにフォーカスした料理を出す予定だとか。

メインの前のサラダは、季節の魚介と根菜やハーブを花束に見立てたスペシャリテ。

季節の食材を生かした料理、そして映像や音で五感を満たされる体験は、特別なハレの日を演出する。

 

unis

店内はカウンター席のみ。現在3月末まで満席。

unis
住所:東京都港区虎ノ門1-23-3 虎ノ門ヒルズガーデンハウス1F
TEL:非公開
営業時間:17:30~、20:30~ 土曜12:00~、18:00~(いずれも一斉スタート)
休業日:日曜・月曜・火曜
座席数:カウンター8席
料金:コース¥28,000~(完全予約制)
詳細はこちら

TEXT=小松めぐみ

PHOTOGRAPH=上田佳代子

PICK UP

STORY

MAGAZINE

4月号 Now on sale

創刊15周年特別号! 人生の決戦にチカラを与える、仕事人の勝負アイテムを大特集/表紙 宮本浩次

ゲーテ4月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

4月号 Now on sale

創刊15周年特別号! 人生の決戦にチカラを与える、仕事人の勝負アイテムを大特集/表紙 宮本浩次

2月25日発売の「ゲーテ4月号」は創刊15周年特別号! 表紙を飾るのは、エレファントカシマシのボーカリストであり、現在ソロ活動中の宮本浩次。総力特集は「勝負」にフォーカス! アグレッシブに仕事に打ち込む者たちの傍らには、活力を与え続けてきた勝負アイテムがある。闘う仕事人たちの相棒と、その勝負論に迫る! そのほか「勝負下着特集」や「時計特集」、新連載「JRA競走馬の成長秘話 走れ! ゲーテ号」も必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

Salon Memberになる