GOETHE

MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

GOURMET

2020.12.13

「松阪牛 よし田」から、料理評論家・服部幸應監修の「特撰おせち」が今年も登場!

YOSHIDA

創業100年の老舗時計店が贈る煌(きら)めきの肉時間

2020年に創業100年を迎えた高級時計店「YOSHIDA」。

その本店からほど近い東京オペラシティタワーの53階に位置する「松阪牛 よし田」は、「YOSHIDA」が顧客をもてなすために開いた贅を極めたレストランだ。

地上200mから東京を一望する店内で楽しめるのは、料理界の重鎮・服部幸應氏が監修する鉄板焼き、すき焼き、しゃぶしゃぶ、会席料理。

A5ランクの松阪牛やマグロ専門仲卸「やま幸(ゆき)」の天然マグロなど、厳選食材を生かしたコースを作るのは、服部氏から直接指導を受けた料理人たち。

天然マグロ

カウンター越しに熟練シェフの手さばきを眺めながら味わう鉄板焼きは、豊富なフランスの銘醸ワインと抜群の相性。

すき焼き、しゃぶしゃぶ、会席にもそれぞれのよさがあり、和牛好きの大人の舌を摑んで離さない。

そんな「松阪牛 よし田」では、現在、京王百貨店で販売する服部氏監修の豪華おせちの予約を受け付け中。

白木の箱には、口溶けなめらかな松阪牛のローストビーフや、とろけるような食感の松阪ポークの角煮など、「松阪牛 よし田」ならではの肉料理が盛り沢山だ。

特撰おせち

おせちの予約は京王百貨店新宿店・聖蹟桜ヶ丘店の店頭・電話(~12月22日)または公式ウェブサイト(~12月25日正午)で。服部幸應氏×「松阪牛 よし田」特撰おせち(4人前)¥32,400[税込](京王百貨店新宿店 TEL:0120-593-335)

仕事や生活において大きな変化を迫られたこの1年。

今年の締めくくりは「松阪牛 よし田」のゆったりとした空間で、大切な人と美しい夜景を眺めながら絶品料理の数々に舌鼓を打つ。

そんな時間をぜひ過ごしてほしい。そして正月に特別なおせちを味わえばきっと晴れやかな新年を迎えられるはずだ。

 

松阪牛 よし田

地上200mの窓に都心のパノラマが広がる店内は、モダンで洗練された雰囲気。テーブル席や鉄板カウンターの眼下には新宿副都心が広がり、東京タワーやスカイツリーも一望できる。店内には大小の個室があり、記念日や接待にも最適。端正な組子細工と豪華なシャンデリアが調和した、和洋折衷の宴会場(15~34名)もある。

松阪牛 よし田
住所:東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー53F
TEL:03-5358-5401
営業時間:11:00~14:30(コースL.O.13:00/L.O.14:00)、17:00~22:00(コースL.O.20:00)
休業日:無休(年末年始、ビル休館日を除く)
詳細はこちら

TEXT=小松めぐみ

PICK UP

STORY

MAGAZINE

3月号 Now on sale

なぜ、手がける企業は躍進するのか? 佐藤可士和の超仕事術を大解剖!/表紙 佐藤可士和

2021年3月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

3月号 Now on sale

なぜ、手がける企業は躍進するのか? 佐藤可士和の超仕事術を大解剖!/表紙 佐藤可士和

1月25日発売の「ゲーテ3月号」は名だたる企業のクリエイションを一手に担い成長へ導いてきたクリエイティブディレクターの佐藤可士和を大特集。進化型サウナの最前線GO TO SAUNA特集や、魅惑のチョコレート特集も必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

Salon Memberになる