MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

LATEST ISSUE
2024年8月号
美食旅の新スタンダード、泊まれるレストラン オーベルジュ
STORE

WATCH

2023.06.27

ヴァシュロン・コンスタンタン「トラディショナル トゥールビヨン」の最新グリーンダイヤルモデル

2023年は、近年まれにみるラグジュアリーウォッチの当たり年。本特集ではその中でも特に、“美しい時計”を厳選。今回は、ヴァシュロン・コンスタンタンを紹介する。【特集 美しい時計】

信頼できる美しさをいつまでも追求し続ける

“美しい”という言葉は主観的であり、数値化できることではない。しかし時計界には、美しい時計に対する基準というものがある。それが「ジュネーブ・シール」だ。

これはジュネーブ州によって1886年に制定された基準で、パーツの仕上げなどに対して明確な要件を設けることで、“ジュネーブの伝統的な時計の美しさ”とはどういうものであるかを明確にしている(2011年からは、ケースなどの外装も審査対象となっている)。

1755年に創業したジュネーブの盟主ヴァシュロン・コンスタンタンは、このジュネーブ・シールの規格を守り、パーツのひとつひとつまで丁寧に仕上げる。こういった積み重ねで、美しい時計文化を継承しているのだ。

トラディショナル トゥールビヨン

ムーブメントの周囲を回る環状のペリフェラルローターを採用して厚みを抑え、ケース厚は10.4㎜。トゥールビヨンの窓やムーブメントを隠さないので、細部の美しい仕上げまで堪能できる。

ヴァシュロン・コンスタンタン「トラディショナル トゥールビヨン」

自動巻き、Ptケース、41㎜。2023年夏以降発売予定。¥25,520,000[予価]

▶︎ Dial
上品なディープグリーンのダイヤルはサテン・バースト仕上げを施しており、光によって濃淡を変化させる。

▶︎ Poinçon de Genève
地板やパーツは面取り仕上げを行い、ダイヤル側にペラルージュ仕上げ、ケースバック側はコート・ド・ジュネーブ仕上げにするなど、その要求は細かい。認証されたモデルは、ムーブメントやケースにジュネーブ市の紋章が刻印される。

▶︎ Maltese Cross
ブランドを象徴するマルタ十字を、トゥールビヨンのキャリッジに用いる。熟練の職人が時間をかけて磨き上げた、美しいディテールだ。
 

パトリモニー レトログラード デイ/デイト

大型針のレトログラード機構で日付と曜日を表示。ドレッシーなデザインとダイナミックな針の動きの両方を楽しめる。サーモンカラーダイヤルは今年の人気色。ブティック限定。

ヴァシュロン・コンスタンタン「パトリモニー レトログラード デイ/デイト」

自動巻き、Ptケース、径42.5㎜。今夏発売予定。¥8,888,000[予価]

トラディショナル トゥールビヨン レトログラード・デイト オープンフェイス

レトログラードカレンダーの機構部分をスケルトンにし、メカニズムの動きをより堪能できるように。美しさへの誇りを感じる。

ヴァシュロン・コンスタンタン「トラディショナル トゥールビヨン レトログラード・デイト オープンフェイス」

自動巻き、18KPGケース、径41㎜。¥25,520,000[予価]

問い合わせ
ヴァシュロン・コンスタンタン TEL:0120-63-1755

【特集 美しい時計】
 

この記事はGOETHE2023年8月号「特集:美しい時計」に掲載。購入はこちら▶︎▶︎

TEXT=篠田哲生

PHOTOGRAPH=五月女幸希

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年8月号

美食旅の新スタンダード、泊まれるレストラン オーベルジュ

2024年8月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

バックナンバー一覧

MAGAZINE 最新号

2024年8月号

美食旅の新スタンダード、泊まれるレストラン オーベルジュ

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ8月号』が2024年6月25日に発売。今号は、フランス発祥の“泊まれるレストラン”、オーベルジュを大特集。今市隆二は、2024年2月にグランドオープンしたばかりの「仙石原古今」を訪れた。

最新号を購入する

電子版も発売中!

バックナンバー一覧

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる