MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

WATCH

2022.12.31

「RICHARD MILLE SUZUKA 2022」開催! 鈴鹿サーキットを愛車で駆け抜ける

2022年12月3日に鈴鹿サーキットで「RICHARD MILLE SUZUKA 2022」が開催された。

RICHARD MILLE SUZUKA 2022

「RICHARD MILLE SUZUKA 2022」その確かなる一体感

リシャール・ミルは自動車界との密接な関係をさまざまな形で表現している。同イベントもそのひとつ。

リシャール・ミルのオーナーたちが、フェラーリ、マクラーレンなどの持ちこんだ愛車でサーキットをしゃかりきに走る。

RICHARD MILLE SUZUKA 2022

開催日は2022年12月3日。レーシングスーツ等着用で迫力ある「SPORTS RUN」や、トータル149台が走行した「PARADE RUN」など、オーナーはサーキットを楽しんだ。

RICHARD MILLE SUZUKA 2022

リシャール・ミル ファミリーであるレーシングドライバーの中野信治氏(左)や松下信治氏も参加。

RICHARD MILLE SUZUKA 2022

中野氏によるF1 デモランも。

RICHARD MILLE SUZUKA 2022

花火がフィナーレを飾った。

ほかに、フェラーリジャパン協力のもと会場受付に展示されていた新型「Ferrari 296GTS」をくまなく見る来場者がいたり、オーナーズラウンジでは「寿司 健」極上ばらちらしや「くろぎ」特製海苔弁当が振る舞われたり……。

また、リシャール・ミルはチャリティ活動も忘れない。寄付者のなかから抽選でリシャール・ミル ファミリー(ラファエル・ナダル、ヨハン・ブレイク、キミ・ライコネンなど)のサイン入りグッズをプレゼントし、集まった寄付金165万7376円は公益社団法人チャンス・フォー・チルドレンに寄付。

一方、走行プログラムから食事まで、ハイエンドかつ万全のホスピタリティでオーナーたちを迎えるのはリシャール・ミルのスタッフたちだ。「お客様ひとりひとりと確かな関係値築き続けます」と、リシャールミルジャパンの川﨑圭太社長は語る。

RICHARD MILLE SUZUKA 2022

認定NPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえと鈴鹿サーキット公式SNSより約300名の親子も招待。

RICHARD MILLE SUZUKA 2022

左から、リシャールミルジャパンの川﨑圭太社長、同ブランド次期CEOのアレクサンダー・ミル氏、マーケティングディレクターのティモシー・マラシャール氏。

同ブランドのエクストリーム・ウォッチとそこに従事するスタッフ、その価値に共感するオーナー。鈴鹿には確かな一体感があった。

TEXT=ゲーテ編集部

PICK UP

STORY

MAGAZINE

3月号 Now on sale

【ゲーテ3月号】表紙は三代目JSB。これから10年通い続けたい鮨&BARを大特集!

ゲーテ3月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

3月号 Now on sale

【ゲーテ3月号】表紙は三代目JSB。これから10年通い続けたい鮨&BARを大特集!

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]3月号が2023年1月25日に発売となる。今号の表紙を飾るのは三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE。さらなる高みへと挑戦する彼らの想いに迫った。総力特集は鮨&BAR。これから10年、20年通いたい、とっておきのカウンターを紹介する。そのほか、プロ野球選手・鈴木誠也やロック歌手・宮本浩次、シンガーソングライター/俳優・泉谷しげるのインタビューやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる