MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

WATCH

2022.07.27

不世出の天才時計師フランソワ-ポール・ジュルヌが手掛ける至極のタイムピース

2022年も高級ウォッチブランドから続々と届く新作情報。その中から、新鮮な驚きや価格以上の満足感が味わえる”活きのいい”モデルを厳選する連載「意欲的新作ウォッチ」! 第121回は、F.P.ジュルヌの「ヴァガボンダージュ I ゴールド」と「オクタ オートマティック」を取り上げる。【過去の連載記事】

連載「意欲的新作ウォッチ」

独自のストーリーに彩られたF.P.ジュルヌの最新作

1982年、25歳の時に自身の手で懐中時計式トゥールビヨン搭載のクロノメーターウォッチを製作して以来、天才時計師フランソワ-ポール・ジュルヌは機械式時計の本質にある美術工芸品としての魅力を備えた作品を、伝統に裏打ちされた技術をもとに独自の解釈を加えながら表現し続けている。

氏が腕時計の製作に着手したのは1991年、「トゥールビヨン・スヴラン」のプロトタイプからであり、1999年から次々と革新的なモデルを発表し、時計業界における地位を不動のものにしている。

近年では、オークションの世界でも爆発的な人気を誇り、2021年の「オンリーウォッチ」に出品された映画監督フランシス・フォード・コッポラの発案から製作されたユニークピース「フランソワ-ポール・ジュルヌFFC ブルー」は、日本円で約6億7332万円で落札され、独立時計師系のブランドとして史上最高額の記録を更新した。

ここでは、2022年の新作として発表された2つのメンズウォッチを紹介する。1本目の「ヴァガボンダージュ I ゴールド」は、18年前から始まった「ヴァガボンダージュ」の3部作の最後を締めくくる記念すべきタイムピースだ。つまるところ、このモデルの立ち位置は、2004年に世界限定69本でプラチナケースで製作された「ヴァガボンダージュ I」の完成形に等しい。

ヴァガボンダージュ I ゴールド

ヴァガボンダージュ I ゴールド
世界限定68本、手巻き、縦45.2×横37.5mm。価格要問い合わせ

18Kローズゴールドケースに収められた手巻きムーブメントCal.1504.2はアップデートの最たる証であり、信頼性をより一層高めている。世界68本限定と製造本数が非常に少ないことから、発表と同時にコレクターズピースに仲間入りした。

手巻きムーブメントCal.1504.2

ゴールドで製作された手巻きムーブメントCal.1504.2。

2021年、F.P.ジュルヌの初の自動巻きコレクション発表から20周年を記念し、世界99本限定で発売された「オクタ オートマティック」。今年、その新たなバリエーションとして、40mm径、もしくは42mm径のプラチナ及び18Kローズゴールドケースのモデルがコレクションに追加された。

F.P.ジュルヌらしい独創的な文字盤には、左側に120時間までのパワーリザーブ表示と瞬時にジャンプする大型日付表示、右側には時・分・秒を表示するギョシェ装飾を施したスターリングシルバー製のオフセットのサブダイヤルが配置され、美しいブルースチール針が彩りを与えている。

また、ゴールド製の自動巻きムーブメントCal.1300.3は、約160時間のパワーリザーブを備え、約120時間にわたり高い精度を保持する。オフセットしたゴールド製ローターは、ボールベアリングシステムを組み込んだ片方向巻上げ式を採用し、いかなる姿勢でも最適な巻上げ効率が確保される。

オクタ オートマティック

オクタ オートマティック
自動巻き、Ptケース、径42mm。価格要問い合わせ

オクタ オートマティック

オクタ オートマティック
自動巻き、18KPGケース、径42mm。価格要問い合わせ

AN_40_pt_MD_AN_40_or_MD

アリゲーターストラップ以外にもケースと同素材のブレスレットの用意がある。

空前のラグジュアリースポーツウォッチのブームが続く最中、独自の時計製造で比類のない輝きを放つF.P.ジュルヌのタイムピース。希少性も相まって、その価値や注目度は今後もさらに高まることが予想される。

 

問い合わせ
F.P.ジュルヌ東京ブティック TEL:03-5468-0931

過去連載記事

TEXT=戸叶庸之

PICK UP

STORY

MAGAZINE

1月号 Now on sale

ゲーテ1月号表紙は松田翔太。エグゼクティブを刺激するスノーリゾート&時計の2大特集。

shota matsuda

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

1月号 Now on sale

ゲーテ1月号表紙は松田翔太。エグゼクティブを刺激するスノーリゾート&時計の2大特集。

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]1月号が2022年11月25日に発売となる。本格的なウィンターシーズンの到来に向け、今月号はスキーリゾートを大特集。さらに、新作タイムピースをピックアップした時計特集ほか、新ビジネスを始めた松山ケンイチ、松田翔太のインタビューやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる