MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

WATCH

2022.07.20

パテック フィリップのヴィンテージ感あふれるカラーダイヤルに注目すべき

2022年も高級ウォッチブランドから続々と届く新作情報。その中から、新鮮な驚きや価格以上の満足感が味わえる”活きのいい”モデルを厳選する連載「意欲的新作ウォッチ」! 第120回は、パテック フィリップの「永久カレンダー 5320」と「クロノグラフ 5172」を取り上げる。【過去の連載記事】

連載「意欲的新作ウォッチ」

流行にとらわれない魅力を放つサーモンピンクダイヤル

パテック フィリップは1839年創業の由緒あるマニュファクチュールであると同時に、時計業界屈指のリーディングブランドである。昨今のグリーンダイヤルをはじめとしたカラーダイヤルのブームもこのパテック フィリップの存在なくしては、ここまで盛り上がらなかった可能性が大いにある。

今回、「ウォッチズ & ワンダーズ ジュネーブ 2022」にて、注目すべきダイヤルカラーが発表された。「永久カレンダー 5320」と「クロノグラフ 5172」に採用されたローズゴールドめっきによるサーモンピンクダイヤルは、往年のヴィンテージウォッチで見られるダイヤルカラーから着想を得ている。

永久カレンダー 5320

永久カレンダー 5320
自動巻き、18KWGケース、径40mm。¥11,957,000

クロノグラフ 5172

クロノグラフ 5172
手巻き、18KWGケース、径41mm。¥10,164,000

この魅力的な文字盤と、両モデルに共通するシリンジ型の時針・分針、アラビアンインデックスを備えたダイヤルデザイン、三重の段差を施したラグなどの組み合わせによって、ヴィンテージ感を一段と強める仕上がりを見せた。

サーモンピンクのダイヤルカラー

ヴィンテージ感を醸し出すサーモンピンクのダイヤルカラー。

三重の段差を施したラグ

三重の段差を施したラグもヴィンテージウォッチから着想を得たものだ。

言うまでもなくパテック フィリップが目指すのは、ヴィンテージの模倣ではなく、クラシックとモダンが融合する独自の時計製造にある。このような設計思想は時計の内部構造にまで及んでいる。

永久カレンダーやクロノグラフはいずれもパテック フィリップが最も得意とする複雑機構であり、伝統を継承しながら現代の技術と向き合うことで時代に応じた進化を遂げてきた。それぞれのモデルに搭載されたムーブメントは、毎時2万8800振動による高い精度に加え、視認性に優れたダイヤルデザインを生み出す。

クロノグラフ 5172

古き良き時代のクロノグラフを彷彿させる「クロノグラフ 5172」のデザイン。

手巻きムーブメントCal.CH 29‑535 PS。

「クロノグラフ 5172」に搭載された自社開発・製造の手巻きムーブメントCal.CH 29‑535 PS。

魅惑のカラーダイヤルに彩られた新発想のヴィンテージスタイルには、流行にとらわれない魅力が備わっている。

 

問い合わせ
パテック フィリップ ジャパン・インフォメーションセンター TEL:03-3255-8109

過去連載記事

TEXT=戸叶庸之

PICK UP

STORY

MAGAZINE

3月号 Now on sale

【ゲーテ3月号】表紙は三代目JSB。これから10年通い続けたい鮨&BARを大特集!

ゲーテ3月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

3月号 Now on sale

【ゲーテ3月号】表紙は三代目JSB。これから10年通い続けたい鮨&BARを大特集!

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]3月号が2023年1月25日に発売となる。今号の表紙を飾るのは三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE。さらなる高みへと挑戦する彼らの想いに迫った。総力特集は鮨&BAR。これから10年、20年通いたい、とっておきのカウンターを紹介する。そのほか、プロ野球選手・鈴木誠也やロック歌手・宮本浩次、シンガーソングライター/俳優・泉谷しげるのインタビューやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる