MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

WATCH

2022.05.19

ファッション性だけではない! IWCの最新パイロットウォッチ2種

男性にとって数少ないアクセサリーでもある腕時計。だからこそ、時計選びには個性とともに語れる"ストーリー"も腕元に纏いたい!

IWC

考え抜かれたディテールは"ツール"の証

飛行機の発明とともに誕生し、航空技術の進化と歩みを合わせるように発展してきたパイロットウォッチは、何よりも機能的な"計器"だった。

IWCでは1936年に「スペシャル・パイロット・ウォッチ」を製作して以来、伝統としてパイロットウォッチを作り続けている。激しく揺れるコックピットの中でも正確に時間を読み取るためのシンプルなダイヤルデザインや、上下を判断するための12時位置の三角マーカー、あるいはレーダー装置が発する磁気の影響を受けない耐磁性能などは、必要性から生まれた機能であり、現代のパイロットウォッチへと継承されている。

しかし形式めいた特徴だけでは面白みがない。高級時計らしい色気を楽しめるのも、IWCのパイロットウォッチの特徴だ。

今回紹介するふたつのモデルは、どちらもカラーリングで個性を加えた。ひとつは深みのあるグリーンで、もうひとつがホワイト。グリーンはここ数年のトレンドカラーだが、上質な深い色味なので、黒系のブルゾンやライダースジャケットと合わせると、手元に変化が生まれて面白そうだ。一方のホワイトは、そのクリアな色合いが美しい。ダーク系のコーディネイトのなかに、白が入ることで抜け感が生まれるだろう。どちらのモデルもケース素材は耐傷性に優れるセラミックなので、この美しいカラーリングは、いつまでも維持されることになる。

IWC

暗所でも針を読むための夜光塗料は、必要な情報が目に入ってくるように12時位置の三角マーカーやバーインデックス、針だけが光るようになっている。

IWC

風防は、硬くて透明度の高いサファイアクリスタルをドーム状に仕上げた。

もちろん、ファッション性だけには終わらない魅力もある。まずこの"トップガン"モデルは2007年のデビュー以来、伝統的にセラミック素材を使ってきている。耐傷性に優れるだけでなく、太陽光の反射が控えめなので視認性を邪魔しないというメリットも大きい。さらにはネーミングも秀逸だ。グリーンモデルは"ウッドランド"という名前だが、これは海軍飛行士の戦闘服の色から生まれたもの。そしてホワイトモデルの"レイク・タホ"は、トップガン(米国海軍戦闘機兵器学校)の近くにある淡水湖「タホ湖」の冬景色からインスピレーションを受けているという。こういった物語性も、時計の魅力を高めるスパイスとなるのだ。

IWC

"ウッドランド"モデルの裏蓋はセラタニウム製で、"レイク・タホ"モデルはチタン製。耐磁のための軟鉄製インナーケースで、裏文字盤にはエングレービングが施されている。

IWC

ダイヤルのグリーンも美しい。

パイロットウォッチは、機能性を追求したツールウォッチである。IWCはその機能性を高める一方で、心躍る物語を加え、審美性の追求にも余念がない。

"美しいツール"は、まさに男が惚れこみ、語れる時計の理想形といえるだろう。

IWC

右:パイロット・ウォッチ・クロノグラフ・トップガン"ウッドランド"
新開発のダークグリーンセラミックをケースに採用。プッシュボタンやリューズには、マットブラックのセラタニウム素材を使用し、ストラップはラバーの上にファブリックを組み合わせる凝った構造に。タフさと洗練を兼ね備えた時計だ。自動巻き、セラミックケース、径44.5mm。年産1000本。¥1,342,000
左:パイロット・ウォッチ・クロノグラフ・トップガン"レイク・タホ"
漆黒のダイヤルと純白のセラミックケースが美しいコントラストを作りだす。ホワイトストラップはラバー製で、ファブリックのようなエンボス加工を加えた。プッシュボタンやリューズはステンレススチール製。シンプルなモノトーンの配色なのに存在感がある。自動巻き、セラミックケース、径44.5mm。年産1000本。¥1,342,000

問い合わせ
IWC TEL:0120-05-1868

TEXT=篠田哲生

PHOTOGRAPH=村本祥一(BYTHEWAY)

PICK UP

STORY

MAGAZINE

9月号 Now on sale

ゲーテ9月号はハワイ特集。最強のハワイガイドが完成!

2022年ゲーテ9月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

9月号 Now on sale

ゲーテ9月号はハワイ特集。最強のハワイガイドが完成!

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]9月号が2022年7月25日に発売。総力特集は「涙するハワイ」。誰しもの心の故郷ともいえるハワイをどこよりも早く、アップデートしたハワイ情報を一挙に紹介する。そのほか、二宮和也のインタビューやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる