GOETHE

MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

WATCH

2021.02.14

レベルソに麗しきバーガンディの限定記念モデルが誕生

レベルソ・トリビュート・デュオ・ファリアーノ

90周年の記念モデルが誕生

1931年にデビューしたジャガー・ルクルト「レベルソ」は、ポロの競技中に風防ガラスが割れないように考案された反転式ケースが特徴となるレクタングルウォッチ。アールデコ様式のデザインは、90年後の今でも時計界を代表する傑作とされ、世界中で人気を博している。

優美な個性を持つレベルソだが、実はデビュー当時はカラーダイヤルが特徴で、特に人気があったのがバーガンディ。そして今、この代表色を纏(まと)った、90周年の記念モデルが誕生した。

ジャガー・ルクルト

艶っぽいラッカー仕上げに加えて、同系色のカーサ・ファリアーノ製ストラップで華やかに。裏側は白ダイヤルの第二時間帯表示。ケース上部に隠れたスライダーを使って時針を操作する。

「レベルソはジャガー・ルクルトを象徴する時計で、歴史に重きをおきながら、常に進化を続けてきました。ここに新しい要素を加えるために取り入れたのが今回のストラップです。ポロ大国アルゼンチンの皮革メーカー『カーサ・ファリアーノ』に製作を依頼。現代的でカジュアルなテイストにしたかったので、レザーとファブリックを組み合わせました」と語るのはCEOカトリーヌ・レニエ。

伝統的なスタイルを進化させつつ、歴史とルーツも語る。カラーリングとストラップによって、クラフトマンシップやポロ競技とのつながりをより深めたレベルソは、90周年の始まりを告げるにふさわしい。

ジャガー・ルクルト

直線的なシンプルデザインが特徴のアールデコ様式は、時代を超えた美しさが宿る。手巻き、18KPGケース、縦47×横28.3mm。ブテック限定190本。¥2,500,000(ジャガー・ルクルト TEL:0120-79-1833)

90年目の歴史を切り拓くふたりのキーマン

宝飾ブランド「ヴァン クリーフ&アーペル」を経て、2018年にジャガー・ルクルトのCEOとなったカトリーヌ・レニエ(左)。「厳しい状況のなかでも、レベルソ自体の売り上げシェアは伸びています。2021年はアニバーサリーですから、大きな話題になるでしょう」。その隣にいるのは、プロダクトデザイン・ディレクターのリオネル・ファーブ。

カトリーヌ・レニエ

TEXT=篠田哲生

PICK UP

STORY

MAGAZINE

4月号 Now on sale

創刊15周年特別号! 人生の決戦にチカラを与える、仕事人の勝負アイテムを大特集/表紙 宮本浩次

ゲーテ4月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

4月号 Now on sale

創刊15周年特別号! 人生の決戦にチカラを与える、仕事人の勝負アイテムを大特集/表紙 宮本浩次

2月25日発売の「ゲーテ4月号」は創刊15周年特別号! 表紙を飾るのは、エレファントカシマシのボーカリストであり、現在ソロ活動中の宮本浩次。総力特集は「勝負」にフォーカス! アグレッシブに仕事に打ち込む者たちの傍らには、活力を与え続けてきた勝負アイテムがある。闘う仕事人たちの相棒と、その勝負論に迫る! そのほか「勝負下着特集」や「時計特集」、新連載「JRA競走馬の成長秘話 走れ! ゲーテ号」も必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

Salon Memberになる