ステーキがメイン! 15品の肉フレンチ『T3』 ~Killer Restaurant

もはや勢いが天井知らずの牛肉人気。東京のレストランシーンには新たなスタイルを打ちだす新店が登場中だ。 そのなかで、コースが特徴的なお店をご紹介。


技と引き算の創意が光る肉フレンチ

3つの「 T 」=温度(Temperature)×時間(Time)×多皿(TAZARA)をコンセプトに掲げる肉フレンチの新店だ。

シェフの山下浩幸氏はフレンチ経験だけでなく、アメリカ・ワシントンのファインダイニングでアイアンシェフに師事。肉の火入れやジャンルを超えたアレンジに磨きをかけ、確かな経験と才能を発揮する。

コースは多種多様な肉の前菜盛り合わせに始まり、15品で構成。メインディッシュの和牛ステーキは意外にも9皿目に提供する。

「マグロを中盤に食べさせる鮨と同じ。多皿のため胃袋に余裕のあるうちにお出しします」とシェフ。

和食材を取り入れるなど発想も柔軟で、素材の組み合わせで新しさをプラス。王道のコンソメをはじめ引き算の料理は研ぎ澄まされ、鮮烈な美味のインパクトを残す。

ここでは2〜3時間かけてゆっくりとコースを堪能することをお薦めしたい。

T3
TEL:03-5545-5857
住所:東京都港区麻布台3-4-11麻布エスビル1F
営業時間:18:00〜L.O.20:00
休み:日曜
席:バーカウンター4席、テーブル20席、シェフズテーブル4席
料理:コース¥11,000・ ¥15,000・¥20,000


Text=粂 真美子 Photograph=原 務