MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

PERSON

2023.03.15

【YU】イヴ・サンローランの価値観を180度変えたモロッコに呼ばれ、旅に出た

サハラ砂漠の西方に位置する街「マラケシュ」を訪れたYUさん。「感心してしまうほど、混ぜこぜな国」だと語るモロッコで旅をして感じたこととは?連載「大川放送局」とは...

Photo=YU
右上:エキゾチックな古都、マラケシュ。モロッコの縮図と呼ばれているピンク色の街並みが印象的。左下:マジョレル庭園。イヴ・サンローランが愛した場所としても知られ、マジョレルブルーと呼ばれる青が印象的な静かな庭園。長旅に疲れた心身を休めるのにぴったりの場所。

第2回 「日の沈む国」

皆さんはモロッコという国に行ったことはありますか? 僕はあります。
何故ならつい最近、旅行にいったからです。(案外普通な理由。)

ということで、今回の大川放送局は「モロッコ編」をお送りします。

そもそも、モロッコって何処ですか?という方のために、一応簡単に説明しますと、おおよそ日本の反対側ぐらいにある。(正確に反対側というわけではないけれど。)

日本が「日の昇る国」というのに対して、「日の沈む国」といわれている国であります。
そう言われると確かに反対側ですね。
ただ、「沈む国」なんて言われるとなんだか暗い雰囲気のする国なのかと思われるかもしれませんが、ちっともそんなことはなく、とても活気に溢れた明るい国です。

大陸としてはアフリカ。言語はアラビア語、かつてフランスの植民地だった事もあって第二言語はフランス語。地理的にすぐ上はスペインで、国教はイスラム教。
とまあ、よくぞここまで混ぜこぜにできたなあと感心してしまうほど、混ぜこぜな国なのです。

あまりに何もかも日本とはかけ離れているので、日本人の僕にとっては色々と衝撃的というか、刺激で溢れているというのは、ある意味当たり前なのかもしれない。

そんなモロッコで訪れた街には何処もそれぞれの色というのがあった。
ただし、この場合の「それぞれの色」というのは比喩的表現では無く、本当に街ごとに色が違うのだ。
建物の色もタクシーの色も街ごとに違う。
それもまた、モロッコという国の魅力の一つなのかもしれない。

Photo=YU

そのなかでも、「マラケシュ」という街は赤かった。(まあ正確にはピンクなんだけども。)

マラケシュというと、人気ブランドのパフュームを思い浮かべる人も昭和のヒットソングを思い浮かべる人もいるかもしれない。多分、名前の響きからして、人々の想像力をエキゾチックな方向に駆り立ててしまう何かを秘めているのだろう。

かの歴史的な天才ファションデザイナー、イヴ・サンローランもこの街にぞっこんだったそうだ。

当時、イヴ・サンローランは白黒シルバーしか使わないシックなブランドだった。
そんななか、たまたま訪れたマラケシュ(たまたまかどうかは知りませんが)に「ここヤバくない?」と脳天をうたれ家まで購入し、挙げ句の果てには、「次のコレクションから私のブランドをカラフルにします」と宣言し、本当にそうなった。   

そのぐらい、強烈な街なのだ。

とまあ、旅の本題に入る前の導入部分だけで、今回の話は終わってしまうのだけれども。
考え方やモノの見方、価値観というものを大きく変えてしまう場所というのは、確かに存在するようです。(イヴ・サンローランのそれのように。)

なんだかなーと、浮かない日が続いているようであれば、是非一度、モロッコへと足を運んでみるというのはどうだろうか。もしかしたら、まだ自分自身も知らない自分に出会えるかもしれない。
まあ、結構遠いんだけれども。

ご覧いただけるだろうか。
圧倒的な建造物を前に、ただただ感動することしかできないこの男の姿を。

つづく。

YU
1989年2月26日生まれ。
80'sサウンドをルーツに持ちながら、
邦楽と洋楽の垣根を超えていく4人組ロックバンドI Don't Like Mondays.のボーカル。日本や海外での音楽活動や彼らのファッションセンスが多方面から注目を集めており、唯一無二の存在になっている。2022年1月9日に配信リリースされた楽曲「PAINT」がTVアニメ『ONE PIECE』の主題歌に。2023年2月13日に配信リリースされた楽曲「WOLF VIBES」がドラマ25『全力で、愛していいかな?』主題歌に決定! また同ドラマのエンディングテーマにも、楽曲「MOON NIGHT」の起用が決定! 2023年2月23日より、名古屋公演を皮切りに「1st SELECTION TOUR」が開催中。

■大川放送局
80'sサウンドをルーツに持ちながら、邦楽と洋楽の垣根を超えていく4人組ロックバンドI Don't Like Mondays.のボーカルYUの連載「大川放送局」。ステージ上では大人の色気を漂わせ、音楽で人の心を掴んでいく姿を見せる一方で、ひとたびステージを降りた彼の頭の中はまるで壮大な宇宙のようだ。そんな彼の脳内を巡るあれこれを、ラジオのようにゆるりとお届け。

↑ページTOPへ戻る

過去連載記事

TEXT=大川 悠

PICK UP

STORY

MAGAZINE

10月号 Now on sale

【ゲーテ10月号】表紙は大沢たかお! 人生をより豊かにする“今どき”の「会員制」とは

ゲーテ10月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

10月号 Now on sale

【ゲーテ10月号】表紙は大沢たかお! 人生をより豊かにする“今どき”の「会員制」とは

仕事や遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]10月号が2023年8月24日に発売となる。特集では、仕事場と家庭以外の‟サードプレイス″として持っておきたいさまざまな「会員制」を紹介する。ゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」で発売された新たなNMNサプリメントもお見逃しなく!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる