MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

PERSON

2023.02.18

ホラン千秋が興奮! 熟成肉を目の前で焼き上げる、ウルフギャング初の鉄板焼き体験!

仕事に邁進するビジネスパーソンが、ふと閃きを得られる場所に毎月ホラン千秋が突撃取材! 話題のスポットを紹介​する本連載「ホラン千秋の閃き空間」。​今回は銀座にオープンした、鉄板焼き「ウルフギャング・ステーキ Teppan」へ。

鉄板焼き「ウルフギャング・ステーキ Teppan」を堪能するホラン千秋さん

サーロインとヒレの両方の肉を骨つき(Tボーン)で焼き上げるのがNY流!

落ち着いた空間で、熟成肉の新たな美味しさを発見

近年日本にも続々進出しているのが、分厚い熟成肉を豪快に焼くアメリカ発祥のステーキハウス。そんななかでも、日本にすでに5店舗を展開するウルフギャング・ステーキハウスが、日本ならではのお肉の楽しみ方ができるお店をオープンしました。それこそが、ステーキハウスが手がける世界初の鉄板焼き「ウルフギャング・ステーキ Teppan」です!

場所は銀座でも落ち着いた雰囲気の1丁目。エントランスから、700本ものワインがずらりと並ぶセラーを眺めながら、“禅-Zen-”をテーマに和の要素を取り入れた広い店内へ。

お肉はウルフギャング・ステーキハウス同様、米国農務省が最上級品質“プライムグレード”に格づけした希少な牛肉のなかから独自の目利きでセレクト。店内の熟成庫で28日間にわたりドライエイジングすることで、繊維が柔らかく旨味成分が増した熟成肉を味わえます。

鉄板焼き「ウルフギャング・ステーキ Teppan」のTボーンステーキ

分厚いTボーンステーキでも、鉄板焼きなら温度が下がらず、しっかり焼くことができるので、表面は香ばしく中はミディアムレアに。

鉄板焼き「ウルフギャング・ステーキ Teppan」のカウンター

メインとなる8人がけの鉄板焼きの席がふたつ。

焼き上がりをサーブされるステーキとはまた違い、大きなTボーンが目の前でじっくりと焼き上げられ、立ち上る香りや音にそそられる臨場感は、まさに鉄板の醍醐味。目の前で焼けるお肉と、食材を最高の状態でサーブするシェフのパフォーマンスに、お連れした方との会話も自然と弾みます。また旨味が強い赤身肉として世界も注目する日本の「あか牛」との、日米牛肉を食べ比べできるコースもあるので、ぜひお試しを。

店内には、大きな窓から銀座の街並みを望める鉄板カウンターや静かな個室もあるので、大切な方とのお食事にも最適です。普段はなかなか予約が取れない鉄板カウンターつきの秘密の個室もあるとこっそり教えていただいたので、ここぞという時にはチェックしてください。

「ウルフギャング・ステーキ Teppan」の個室

(左)唯一の鉄板焼きカウンターつきの個室(6名)。(右)鉄板カウンターのない個室ではステーキとともに和の要素を取り入れたコースが食べられる。

鉄板焼き「ウルフギャング・ステーキ Teppan」のカウンターとバーラウンジ

(左)開放感あるバーラウンジを併設。食後のデザートもここで楽しめる。(右)窓際で夜景を望む鉄板焼きの席も。

アメリカ最上級の熟成肉を日本が誇る鉄板焼きでという、まさに逆輸入的なお肉の楽しみ方ができる「ウルフギャング・ステーキ Teppan」は、世界でもここだけ。ライヴ感溢れるカウンターで、熟成肉の新たな美味しさを堪能してくださいね。

「ウルフギャング・ステーキ Teppan」のワインセラーの前に立つホラン千秋さん

約700本のワインのほかに、日本酒も多く取り揃える。
シャツワンピース ¥83,600(Vince/CORONET TEL:03-5216-6516) イヤカフ ¥24,200(マリア ブラック/マリア ブラック表参道店 TEL:080-4009-2020) ネックレス ¥48,400、リング ¥60,500(ともにソフィー ブハイ/エスケーパーズオンライン TEL:03-5464-9945)

Wolfgang’s Steakhouse by Wolfgang Zwiener Teppan
住所:東京都中央区銀座1-8-19 キラリトギンザ7F
TEL:03-6263-0161
営業時間:11:30〜L.O.22:30
料金:¥24,200、¥29,700、¥37,400
※鉄板を前に楽しむコース、個室で楽しむ和の要素を取り入れたコースの2種。アラカルトも取り揃える。

Chiaki Horan
1988年東京都生まれ。趣味は韓国ドラマ鑑賞。『Nスタ』(TBS系、毎週月曜~金曜15:49~19:00 ※地域により異なる)にてキャスターを務めている。

この連載をもっと読む

連載
ホラン千秋の閃き空間

TEXT=牛丸由紀子

PHOTOGRAPH=片桐史郎

STYLING=ギブソン三浦真紀子

HAIR&MAKE-UP=森野友香子

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年5月号

身体を整えるゴッドハンド

ゲーテ5月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

2024年5月号

身体を整えるゴッドハンド

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ5月号』が3月25日に発売となる。成功者たちを支える“神の一手”を総力取材。すべてのパフォーマンスを上げるために必要な究極の技がここに。ファッション特集は、“刺激のある服”にフォーカス。トレンドに左右されない、アートのようなアイテムが登場。表紙は、俳優・山下智久。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる