MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

PERSON

2022.08.14

ミロク情報サービス社長 是枝周樹が新幹線で飛びついた元F1レーサーとは

師匠か、恩師か、目を掛ける若手か、はたまた一生のライバルか。相思相愛ならぬ「相師相愛」ともいえるふたりの姿を紹介する連載「相師相愛」。第72回は、高校時代の友人が新幹線で偶然の再会! そこから付き合いが再び始まったふたりのエピソードを紹介する。元F1レーサー片山右京が語る是枝周樹はこちら。【過去の連載記事】

是枝周樹が語る、元F1レーサー片山右京

高校時代、何かあっても、ちょっと他の連中とは違うリアクションをしてましたよね。一本、筋が通っているというか、反抗心があるというか、野望を秘めているというか。バイクに乗っててね。僕は卒業してアメリカに渡ったんですが、23歳で日本に戻ってきてテレビを観ていたら、聞いたことのある名前が聞こえてきて。F1レーサーですから、これはすごい、と。

それから10年くらいして、新幹線のグリーン車で、これは間違いない、と声をかけて。連絡先を交換して、それから食事をして、定期的に会おうということになったんです。南極に行こうとしていて、練習中に富士山で事故を起こしたときには、本当に心配しました。

チーム右京の話を聞いて僕のほうから応援をさせてもらったり、相談を受けて僕なりにアドバイスをしたり。ただ、昔から知っているというのは、やっぱり特別なんですよ。今は包み隠さず、何でも話せる大事な一人。ファミリーとも仲良くさせてもらっています。

F1を引退してテレビで解説しているのを見たときに、「思っていたより、話が上手いな」と思いました。的確に解説をしているわけです。地頭がいいからでしょうね。だから、もっともっといろんなことができるんじゃないかと思いました。まだお互い若いですからね、日本のために頑張らないと。

考えてみたら、不思議な縁であり、再会だったんです。こういうのって、空から落っこちてくるものだと思っていて。きっと何か意味があったんだと思う。だから、生かさないといけない。あとは、老いても一緒に飲んでいたいですね。あ、日本茶を、ですね(笑)。

元F1レーサー片山右京が語る是枝周樹はこちら

右:是枝周樹(これえだ・ひろき)、左:片山右京(かたやま・うきょう)

Hiroki Koreeda
1964年東京都生まれ。日大三高卒業後、アメリカの大学へ。フォーバル入社を経て起業。’94年、父が創業したミロク情報サービス(MJS)に入社。2005年より現職。

Ukyo Katayama
1963年東京都生まれ。日大三高卒。元F1レーサー、登山家。2001年チーム右京設立。’20年よりJAPAN CYCLE LEAGUE代表取締役会長。自転車レースのプロリーグを発足、世界挑戦を目指す。

過去連載記事

TEXT=上阪徹

PHOTOGRAPH=太田隆生

PICK UP

STORY

MAGAZINE

11月号 Now on sale

ゲーテ11月号表紙は相葉雅紀。エグゼクティブの服選び&秘められし京都の2大特集。

月刊誌「ゲーテ」2022年11月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

11月号 Now on sale

ゲーテ11月号表紙は相葉雅紀。エグゼクティブの服選び&秘められし京都の2大特集。

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]11月号が2022年9月24日に発売となる。今号は秋のファッションと京都の2大特集。さらに、くりぃむしちゅー有田哲平に密着し、普段は見せないビジネス脳を丸裸にする企画ほか、相葉雅紀のインタビューやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる