MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

PERSON

2021.03.18

目指すはサステナビリティ革命。TBM山﨑敦義が背負う未来

山﨑敦義のY-3のリュック

ヨージヤマモトとアディダスのコラボにより2003年に生まれたブランド、Y-3のリュック。バックパックを模したデザインで、大容量なのが嬉しい。

「すべてを背負って会社の先頭を走り続ける」

週4回ジムで鍛えているという肉体に細身のスーツがよく似合っている。丁寧に磨きこまれた靴もこだわりを感じさせる。だからこそ、背中のリュックに違和感を覚える。石灰石を原材料とする新素材「LIMEX(ライメックス)」で注目されるTBM代表の山﨑敦義氏は、いつどんな時もリュックを背負って出かける。

「リュックを背負うのが、僕の仕事のスイッチみたいになっています。起業した頃は、手ぶらで大きなクルマのフカフカの席にふんぞり返る社長を夢見たこともありましたけど(笑)、今はそんな思いは1ミリもない。たくさんの荷物を持ち運べて、常に両手が空いていて、走ろうと思えばいつでも走れる。ブリーフケースを使っていたこともありましたが、今となってはリュック以外は考えられないですね」

中学卒業後、大工を目指して修業し、20歳で中古自動車販売の会社を起業。10年間続けて、それなりの結果は出していたが、心のどこかに物足りなさを感じていたという。

「その頃にヨーロッパを2週間くらい旅行したんです。ロンドン、ローマ、バルセロナ、パリ……驚いたのは、何百年も前の建物や街並みが残っていること。大工をやっていたから、家や建物は新しいほうがカッコいいと思いこんでいた。でもヨーロッパの街並みの歴史とその重みを感じて、持続可能な社会を実現したいと思うようになりました」

石灰石を原料に作られるLIMEX

世界中で豊富に採れる石灰石を原料に作られるLIMEX。薄い紙のようにも使えてプラスティックのようにも加工することができる。「リスクを負って応援してくれる人がいたから今がある。その方々への感謝の気持ちはいつまでも忘れることはありません」。

期待を責任として背負っている

そんな時に台湾で出合ったのが、石灰石を原料としたストーンペーパーだった。当初は台湾企業と協業の道を模索したが、品質が安定しなかったことから断念。国内で独自開発することを決断した。

デスペラード

好きな曲はEaglesの「デスペラード」。大事な仕事の前に聴く勝負曲だ。

「2014年くらいは、資金調達で走り回っていましたね。毎日が“のるかそるか”の勝負。リュックに資料を詰めて、世界中を回りました。時には石灰石そのものを持ち歩くことも。リュックを使うようになったのもそのころでした」

リュックを使うようになった山﨑氏は、“別のものも背負っている”と感じるようになったという。

「それまでは自分のやりたいことをやりたいようにやってきた。でも自分が大きなチャレンジをしていると、損得抜きに応援してくれる方々がいてくれた。本当に感謝していますし、彼らの期待を責任として背負っているという思いです。素材の開発が進まず、家賃が払えないような時期もありました。『ここで終わりかな』と思った時に、踏ん張ることができたのは、力になってくれた方々への思いがあったからです」

だんじり祭

「岸和田出身でだんじり祭は今も参加。熱いですが、涙もろいです(笑)」

現在使っているY-3のリュックは3代目。銀座のショップで「お洒落だし、荷物がたくさん入りそう」という理由で購入したという。

「大きな会社とかにリュックを背負っていくと、たまに“エッ”という顔をされることもあります(笑)。僕は会社の一番先頭を走っている営業パーソンのつもりなんです。僕自身も会社としてもずっと挑戦し続けたい。人生長いようで短いじゃないですか。気がつけばおじいちゃんですよ。だからこそハングリーな気持ちで世界にチャレンジしたいし、世界の役に立つ仕事をしたいと思っています」

現在は、国内6000以上の企業や団体でLIMEX素材が導入され、総額135億円以上の資金調達にも成功。急成長を遂げた。しかし山﨑氏は「あくまでも通過点」という。

「目指すはサステナビリティ革命。そのために、もっとハングリーにストイックに会社を引っ張っていきたいと思います」

 

Nobuyoshi Yamasaki

Nobuyoshi Yamasaki
1973年大阪府生まれ。中学卒業後、大工の修業をし、20歳で中古車販売の会社を立ち上げる。2011年、TBMを設立。プラスティックや紙の代替となるサステナブルな新素材「LIMEX」を開発し、世界から注目される。

YAMASAKI’S TURNING POINT

20歳 大工見習を経て、中古車販売の会社を立ち上げる。
35歳 台湾からストーンペーパーの輸入販売事業を開始する。
38歳 TBMを設立し、新素材LIMEXを開発する。
41歳 石灰石を原料に開発したLIMEXで特許権を取得する。
46歳 EOY 2019 Japan Exceptional Growth部門で、大賞を受賞。

TEXT=川上康介

PHOTOGRAPH=田中駿伍

PICK UP

STORY

MAGAZINE

1月号 Now on sale

ゲーテ1月号表紙は松田翔太。エグゼクティブを刺激するスノーリゾート&時計の2大特集。

ゲーテ1月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

1月号 Now on sale

ゲーテ1月号表紙は松田翔太。エグゼクティブを刺激するスノーリゾート&時計の2大特集。

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]1月号が2022年11月25日に発売となる。本格的なウィンターシーズンの到来に向け、今月号はスキーリゾートを大特集。さらに、新作タイムピースをピックアップした時計特集ほか、新ビジネスを始めた松山ケンイチ、松田翔太のインタビューやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる