【ホラン千秋】クリスマスシーズン突入! パートナーと行きたい「バーバリー銀座」

仕事で多忙なビジネスパーソンが、ふと閃きを得られる場所を見つけに、毎月、ホラン千秋さんが突撃取材! ラグジュアリーホテル、パーソナルジム、インテリアショップなど、話題の新スポットをいち早くご紹介する。


バーバリーの歴史と革新を感じる新店舗

長い歴史とクラフツマンシップを大切にしながら、常に革新性を追求するブランド「バーバリー」が、銀座に新たなショップをオープン! 昨年就任したチーフ・クリエイティヴ・オフィサー、リカルド・ティッシのコンセプトで一から作られた初の路面店と聞き、さっそく行ってきました!

トレンチコートと同じハニーカラーで構成された店内。

場所はラグジュアリーブランドのショップが立ち並ぶ銀座・マロニエ通り。なかでも華やかに目立つピスタチオグリーンのファサードが、11月17日にオープンしたばかりの「バーバリー銀座」です。

移転前の銀座マロニエ通り店に比べ、約3倍の広さの店内はフロアごとにテーマカラーが。バッグやシューズなどが並ぶ1階は、ウッドとピスタチオグリーン、2階のウィメンズと3階のメンズフロアは、バーバリーを象徴するトレンチコートと同じ、ハニーカラーをベースに構成されています。


この店舗をディレクションしたリカルド・ティッシは、コレクションの考え方では、すべてを変えてしまうのではなく、歴史あるものを大切に尊重しているそう。例えばメンズのジャケットは、テーラー街サヴィル・ロウにインスパイアされたイングリッシュフィットに。オートクチュール出身らしく、シルエットの美しさを追求しているんです。

また、ロンドンのボンドストリート店に描かれた落書きをそのままプリントした銀座店限定ルックや、大胆なロゴプリントやスタッズ使いなど、一見カジュアルなデザインも、フォルムはとてもクラシカル。

トレンチコートやポンチョなど、アイコニックなアイテムに新たな視点を加え、アップデートしています。お手持ちのトレンチコートにも、遊び心溢れるアイテムをプラスすれば、また違うバーバリーの魅力を楽しむことができるはず。

そんなアイテムがすべて揃うのがここ銀座店です。クリスマスシーズンまであと少し。大切な人と新たなバーバリーを見つけに行ってみてくださいね。



オープニングイベントで新生バーバリーを着こなす来場ゲスト


街にひときわ映える、ピスタチオカラーの外観が目印。「T」と「B」を組み合わせたモノグラムは、創業者トーマス・バーバリーのスピリッツを受け継ぎたいと新たにデザイン。
バーバリー銀座
住所:東京都中央区銀座2-5-14
TEL:03-3561-7541
営業時間:11:00 ~ 20:00 
休み:不定休


Text=牛丸由紀子 Photograph=豊田和志 Styling=森外玖水子 Hair & Make-up=豊田まさこ(dynamic)


>>>連載【ホラン千秋の閃き空間】

【関連記事】
ホラン千秋が六本木けやき坂でオトナな散歩!

ロクシタンの新店はカフェもスパも併設する癒やしの空間

週末に最適なアーバンリゾート「ハイアット プレイス 東京ベイ」に潜入!

ホラン千秋
ホラン千秋
Chiaki Horan 1988年東京都生まれ。青山学院大学卒業。『Nスタ』(TBS系、毎週月曜~金曜日15:49~19:00 ※地域により異なる)にてキャスターを務めている。
気になる方はこちらをチェック