本当は教えたくない! 私の寵愛宿3選【田中修治・福田萌子・MB】

今、旅に必須なのはプライベート感に溢れ、お籠もりできるホテルや旅館。そんなとっておきの宿を、オンデーズ代表取締役社長・田中修治、モデル・福田萌子、ファッションバイヤー・MBの三人に特別に教えてもらった。

田中修治/天空の森、THE SCENE amami spa & resort、白馬八方温泉 ホテル 五龍館

鹿児島空港からクルマで約15分、山ひとつを貸し切りにできる天空の森は誰の視線も気にせずに過ごせる場所。「心身ともにリラックスするには、ここ以上の宿は国内にないでしょう。オーナーの田島健夫氏がひとりで開墾し、つくり上げたというストーリーにも心打たれます」。

奄美大島にあるとっておきの隠れ宿、THE SCENE amami spa & resortは都会のような喧騒もなくビルの灯りも見えない、プライベートリゾート。「客室の窓からは、人工物がいっさいない手付かずの自然を切り取ったかのような絶景を堪能できます」。

長野の白馬八方温泉 ホテル 五龍館もお気に入りのひとつ。「アクティビティが充実しています。家族でお籠もりするのに最適な宿です」。

天空の森

※天空の森(鹿児島/霧島)の詳細はこちら
※THE SCENE amami spa & resort(鹿児島/奄美大島)の詳細はこちら
※白馬八方温泉 ホテル 五龍館(長野/白馬)の詳細はこちら

Shuji Tanaka
1977年埼玉県生まれ。20代の頃から起業家として、企業再生案件を手がける。2008年に破綻していたメガネの製造販売チェーンOWNDAYSを買い取り再生させた。

福田萌子/強羅花壇、サンカラホテル&スパ 屋久島、ふふ奈良

これまで度々訪れているという箱根の強羅花壇は「入った瞬間に優しいお香の香りが立ち込めていて癒やされます。また回廊は何度訪れても心が洗われる美しさ。展望檜風呂つきの貴賓室では、端正な庭を眺めながら丸い檜の露天風呂で静寂の時を過ごせます」。

森の中に佇むヴィラタイプの客室が魅力のサンカラホテル&スパ 屋久島は、こだわり尽くしの料理が魅力。「シェフが自ら山や海にとりに行った屋久島の食材を使ったフレンチは素晴らしく、色あせない思い出を作れます」。

また、「今一番行きたいホテル!」というのが、ふふ奈良。「世界遺産・法隆寺や奈良の文化財を巡った後に、木の優しい温もりに包まれた宿で至福の時を過ごしたい」。

強羅花壇

※強羅花壇(神奈川/箱根)の詳細はこちら
※サンカラ ホテル&スパ 屋久島(鹿児島|屋久島)の詳細はこちら
※ふふ 奈良(奈良/高畑)の詳細はこちら

Moeko Fukuda
1987年沖縄県生まれ。スポーツブランドのモデルを中心に活動。Amazonプライム・ビデオで10月配信予定の『バチェロレッテ・ジャパン』にて、初代バチェロレッテを務める。

MB/アマネム、山龢、奥湯河原 結唯

世界20ヵ国に32のリゾートを展開するアマン。そのなかでアマネムはアマン初の温泉を有する唯一無二の場所として誕生。「松阪牛や新鮮な魚介類、栄養満点の野菜など、地元の食材をふんだんに使った料理を心ゆくまで楽しむことができます。スパの露天風呂にいたるまですべてのクオリティが圧倒的」

熱海の山龢(さんが)は、眼下に広がる相模湾の絶景を楽しむことができる高級旅館。「貴賓館では、食事専用の部屋が設けられ贅沢な食の時間を楽しめます」

奥湯河原 結唯は、川のせせらぎを楽しめる温泉宿「一棟貸しができる離れは、露天風呂が2種類用意されています。近隣もとても静かなので、人目を気にせず寛げ、最高クラスの満足感を味わえます」。

奥湯河原 結唯

※アマネム(三重/志摩)の詳細はこちら
※山龢(静岡/熱海)の詳細はこちら
※奥湯河原 結唯(神奈川/湯河原)の詳細はこちら

MB
ファッションバイヤー、ファッションアドバイザー、作家などマルチに活躍。誰もが理解できるオシャレの教科書、「KnowerMag」を運営。関連書籍は累計100万部を突破。

Text=ゲーテWEB編集部