ホラン千秋が「カムロ坂スタジオ」で最先端3DCGシステムを体験!

仕事で多忙なビジネスパーソンが、ふと閃きを得られる場所を見つけに、毎月、ホラン千秋さんが突撃取材! ラグジュアリーホテル、パーソナルジム、インテリアショップなど、話題の新スポットをいち早くご紹介する。


新しいコンテンツの可能性を広げる技術

自分の分身が私の代わりにニュース原稿を読んだり、Perfumeのように歌い踊ったり……ということが現実になる⁉ そんな今話題の最先端技術を体験してきました!

うかがったのは、最新鋭の3DCGシステムを備えた「カムロ坂スタジオ」。スタジオ内には、カメラが360度ぐるりと取り囲む不思議な空間が! このボディスキャナーの154台ものカメラが、被写体をあらゆる角度から撮影し、3DCG化。

自分の周りになんと154台ものカメラが!一瞬ですべてのパーツが撮影されるんです。高精細なカメラによるフェイシャルスキャナー。表情の変化などの動きが必要な顔は、より繊細に再現するため別撮影します。

人間の身体をCGで一から絵のように作るのではなく、写真がベースなので肌の色や質感、洋服の柄なども繊細に再現できるんです。撮影も一瞬で終了。1時間弱で3DCG化された私が完成しちゃいました!

一度撮影したデータがあれば、加工も自由自在。AR、VR、3Dプリントなどマルチユースが可能なので、クリエイティヴィティの幅も広がります。

あらゆる角度から撮られた全身のパーツは、すぐにモニターでチェック。斜め下や真後ろなど、今まで見たことない自分の姿が!撮影したパーツのデータをもとに、1時間弱で私の3D画像が完成。CGとは思えない精巧な仕上がりにびっくり!思わずモニターを覗きこんじゃいました。

また、このシステムを搭載した出張型3DCGスキャンカー「THE AVATAR TRUCK(アバタートラック)」のサービスも開始。多忙なアーティストやアスリートのツアー先や合宿先など、時間や場所を選ばず高精細な3Dフェイシャルスキャン撮影も可能に。

サイバーエージェント系列の運営なので、撮影した画像を利用し、コンテンツ制作から広告配信までトータルでできるのも強みです。

モデリングされた人体に、各パーツの写真が反映されてできあがったのが右の画像。もうひとりの私が完成!

現在はCMやPVでの使用が多いそうですが、例えば企業トップが自分自身を3DCG化し、そのアバターで社内外へプレゼンテーションをするなど、使い方はまさに無限大。このスタジオからどんな映像が生まれるのか、これからが楽しみです!

カムロ坂スタジオ
住所:東京都品川区西五反田4-31-18
問い合わせ:CyberAgent/CyberHuman Productions   
TEL:03-5459-0202 (代表)    


Text=牛丸由紀子 Photograph=古谷利幸 Styling=森外玖水子 Hair & Make-up=KUBOKI(Three PEACE)

>>>連載【ホラン千秋の閃き空間】

【関連記事】
クリスマスシーズン突入! パートナーと行きたい「バーバリー銀座」  

ホラン千秋が六本木けやき坂でオトナな散歩!

ロクシタンの新店はカフェもスパも併設する癒やしの空間

ホラン千秋
ホラン千秋
Chiaki Horan 1988年東京都生まれ。青山学院大学卒業。『Nスタ』(TBS系、毎週月曜~金曜日15:49~19:00 ※地域により異なる)にてキャスターを務めている。
気になる方はこちらをチェック