心身を整える! 日本全国のスパ4選【ゲーテ旅特集2020】

日頃の溜まった疲れを取り除き、体力を回復。そんなくつろぎと癒やしをくれる最新のスパが体験できるホテルをセレクト。

屋久島の神秘の力を注入するスパ『サンカラ ホテル&スパ 屋久島』

大自然に抱かれながら、美食も追求できるオーベルジュ。このスパでは、屋久島の水、陽、林という3つの自然エネルギーをとりこむトリートメントを中心に、セラピストとの対話を通して自分にあったメニューを選ぶことができる。またトレッキングの疲れを癒やすストレッチや指圧も極上の手技だ。スイートルームには部屋でトリートメントを受けられるインスパルームも設備されていて、まさに“非密”のスパとして利用したい。

sankara hote l& spa Yakushima
住所:鹿児島県熊毛郡屋久島町麦生字萩野上553
TEL:0800・800・6007
客室数:29室
料金:ひとり¥33,000~(2名1室利用時、夕朝食つき、税別、サ込)
施設:レストラン、スパ、プール、ライブラリー、フィットネスルーム、ランドリールームほか
詳細はこちら

深湯に癒やされ、星空のスパに眠る『伊豆ホテル リゾート&スパ

この6月にオープンした全室オーシャンビュー・温泉露天風呂つきのスパリゾート。他ではあまり目にすることのない、大浴場の深湯露天風呂も注目だ。水深125cm、立ったままお湯に浸かることで、水圧をより感じ、リラックスできるという。またスキンケアブランド、クラランスがサポートする「エトワールスパ」では、星空をイメージした空間で、極上のエイジングケアや、ホットセラピーなどを受けることができる。

Izu Hotel RESORT & SPA
住所:静岡県賀茂郡東伊豆町奈良本1457-30「リゾートパーク伊豆あたがわ」別荘地内
TEL:0557-22-5151
客室数:26室
料金:ひとり¥36,850~(2名1室利用時、夕朝食つき、税サ込)
施設:露天風呂(全室)、大浴場、足湯、スパ、レストラン、カフェほか
詳細はこちら

barに泊まるという斬新な宿『bar hotel 箱根香山

ウェルカムシャンパーニュから始まり、バーでの飲み物は、一部を除き宿泊料金に含まれる。ふたつの貸切半露天風呂「プライベートスパ& バー」で、酔いを覚ます時間はまさに旅のハイライトだ。半露天風呂つき「プレジデンシャルスイート」(1室)では、バーキャビネットを完備し、自分でカクテルを作ることも。18時にチェックインし、翌日はシャンパンブランチを楽しみ、レイトチェックアウト(14時)できるのも魅力的。

bar hotel  Hakone Kazan
住所:神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷507-4
TEL:0460-82-0111
客室数:21室
料金:¥50,700~(1室あたり、税サ込)
施設:バー、スモーキングバー、大浴場、プライベートスパ& バー、ラウンジほか
詳細はこちら
※8月31日~9月18日休館

横浜でハワイを感じるスパ体験ができる『ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜

9月に、ハワイ・オアフ島の名門ホテル「ザ・カハラ・ホテル&リゾート」が横浜に初上陸。館内のスパでは、ハワイの伝統的トリートメント、ロミロミと横浜ならではの新しいスタイルを融合させたオリジナルマッサージや、ホットストーンを使ったオリジナルオイルマッサージなどを味わえる。仕上げに、夜景を眺めながらインドアバスに浸かれば、都会にいながらにして完璧なリゾート気分を味わうことができる。

THE KAHALA HOTEL & RESORT YOKOHAMA
住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-3
TEL:045-522-0088
客室数:146室
料金:¥70,000~(1室あたり、税サ込)
施設:レストラン、バー、スパほか
詳細はこちら

Text=安井桃子