MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

LATEST ISSUE
2024年8月号
美食旅の新スタンダード、泊まれるレストラン オーベルジュ
STORE

AND MORE

2023.06.08

音楽家・坂本龍一×生物学者・福岡伸一、死と生、表現とは何か?

ゲーテ読者に薦めたいとっておきの1冊をピックアップ! 今回は、坂本龍一と福岡伸一、長年親交のある二人による人生論『音楽と生命』をご紹介。

『音楽と生命』

『音楽と生命』
坂本龍一/福岡伸一 著 集英社 ¥2,200

坂本龍一と福岡伸一による思考の軌跡

本書は、音楽家・坂本龍一氏と生物学者・福岡伸一氏の対話の記録だ。音楽と生物。異なる分野の大家であるふたりが、現代社会の歪みや生命のあり方、表現や死生観にいたるまで、対話を通じて思考していく。

ふたりの思考は常にふたつの対立する概念に収縮する。「ロゴス」という人間の考え方や論理を示す概念と「ピュシス」という自然そのものという概念だ。

福岡氏は言う。世界は「ロゴス」化しすぎている。人工的な社会のなかで最も身近な「ピュシス」は生物としての自分自身である、と。

坂本氏は言う。若い時のようにピアノを厳密に調律することがなくなった。人工的に作られたピアノに自然の音を出させてあげたい。当然音程は狂う。だが音程はすべて人間が決めたもので自然の音としては何ひとつ狂っていないのだ、と。

福岡氏の提唱する、生命を流れのなかで捉える概念「動的平衡」。そして坂本氏晩年の、音の存在自体を問うような音楽には私も大きな影響をうけている。2022年末のコンサートは、“祈り”のピアノだった。その音粒に自分のクリエイションが何度も救われ、鼓舞され、新しい景色を見せてもらった。

この本は今を生きるすべての人に向けた、たしかなメッセージである。

Seitaro Yamazaki
1982年神奈川県生まれ。セイタロウデザイン代表。「社会はデザインで変えられる」という信念のもと、デザインブランディングを中心に多様なチャネルのアートディレクションを手がける。

TEXT=山崎晴太郎

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年8月号

美食旅の新スタンダード、泊まれるレストラン オーベルジュ

2024年8月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

バックナンバー一覧

MAGAZINE 最新号

2024年8月号

美食旅の新スタンダード、泊まれるレストラン オーベルジュ

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ8月号』が2024年6月25日に発売。今号は、フランス発祥の“泊まれるレストラン”、オーベルジュを大特集。今市隆二は、2024年2月にグランドオープンしたばかりの「仙石原古今」を訪れた。

最新号を購入する

電子版も発売中!

バックナンバー一覧

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる