MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

HEALTH

2022.05.05

学習塾コンパス創業者・神野元基が、”効率的に仕事に熱狂”するための就寝前ルーティン【仕事人たちの睡眠術】

眠りにこそ、仕事の効率を最大化する秘密が隠されている。結果を出し続けるビジネスパーソンにその睡眠術を訊いた! 【特集 睡眠力革命はこちら】

神野元基

眠る瞬間、その幸せがいい仕事を生みだす

学生個々にあわせ最適な問題を出題するAI型教材「Qubena(キュビナ)」を開発、教育とテックをより親密にすべく活動を続けるのが学習塾コンパス創業者の神野元基氏。現在は佐賀県の東明館学園の校長として毎日学校に"登校"している。

「教育は終わりがないんです。持てる力すべてを子供たちに注ごうと考えると、無限にやることがあります。だからこちらも自分のパフォーマンスを、最高の状態で維持しないといけない」

そこでまず睡眠を変えようと、ここ半年で寝具を一新。自分に合う、硬めの枕とマットレスを手に入れ、眠る前のルーティンも研究の果てに完成させた。

「まず、お風呂に入りながら、筋膜リリースを15分ほど。足の裏を緩めてから、足の筋肉と骨の接合点をほぐしていくんです。その後はストレッチロールでストレッチ。寝る直前でフレグランスマッチに火をつけて、暖かくなるアイマスクをつけたら、ストンと眠れます」

2010年、シリコンバレーで起業し、カメラで感情を計測するエンジンを開発。当時は3時間睡眠ということもよくあった。

「寝つきも悪かったですし、熱狂していると睡眠をおろそかにしがちでした。けれどその生活では思考が鈍ってしまう。リモートワークも主流になり、"効率的に仕事に熱狂"することが大事なのではないかと」

夜の仕事は交感神経を刺激するため、メールの返信は朝7時からと決めた。前述のルーティンがうまくいけば、眠る瞬間、極上の感覚を味わえるという。

「眠る瞬間に幸せを感じるって贅沢なこと。常にその幸せを感じられるような生活が、いい仕事を生むのだと思います」

神野元基

マッチ
擦ると香りが漂うフレグランスマッチ「アリュメット・パルフュメ アンニバル」。「炎を見つめて香りに包まれてから毎日寝ています」。

神野元基

ガジェット
ドクターエアのストレッチグッズ。「バスタイムのあとに、これでしっかり足の筋肉をほぐせば、よい睡眠がとれますね」。

神野元基


昭和西川でマットレスから枕までフルセットで揃えた。「計測してもらったら、マットレスも枕も硬めのほうが合っているということでした」。

東明館学園校長/中央教育審議会臨時委員
神野元基

1985年北海道生まれ。2010年シリコンバレーで起業、’12年八王子でCOMPASSを創業。’14年AIドリル「Qubena(キュビナ)」を開発し、’19年からは宮崎市教育CIOとして活動する。

【特集 睡眠力革命はこちら】

TEXT=安井桃子

PHOTOGRAPH=林田大輔

PICK UP

STORY

MAGAZINE

1月号 Now on sale

ゲーテ1月号表紙は松田翔太。エグゼクティブを刺激するスノーリゾート&時計の2大特集。

ゲーテ1月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

1月号 Now on sale

ゲーテ1月号表紙は松田翔太。エグゼクティブを刺激するスノーリゾート&時計の2大特集。

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]1月号が2022年11月25日に発売となる。本格的なウィンターシーズンの到来に向け、今月号はスキーリゾートを大特集。さらに、新作タイムピースをピックアップした時計特集ほか、新ビジネスを始めた松山ケンイチ、松田翔太のインタビューやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる