MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

GOLF

2023.11.17

アルチビオ×レザレクション、差がつく最上級ゴルフバッグ

ゴルフは、我々にとって重要なコミュニケーションツールだ。それゆえに道具選びに手抜かり無用。最良なキャディバッグが、ターフでの成功へと導く。

ARCHIVIO×RESURRECTIONのキャディバッグ
ロゴが金枠で刺繍された大胆なデザインが特徴のキャディバッグ2種。各限定50個。写真右のスリム型「ラリーナ No.2」は女性も使える。¥176,000。左は、大小4つのポケットを備える「パーヴォー No.2」でスタンド型。¥154,000。(ともにアルチビオ)

ハイテク素材と革新的発想の共鳴

コストの選択と集中は、趣味と実益を兼ね備えるゴルフというスポーツにおいて、考えどころだ。今ではゴルフ場でのオン・オフで使えるウェアなども多く見られるなかで、大切なクラブを運ぶキャディバッグだけは、「専用」にならざるを得ない。だからこそ、見た目も機能も重視した「最上級」にこだわりたいもの。まさにコストを集中させるべき点と見る。

そんな折、注目のコラボレーションがリリース。アルチビオ×レザレクションの逸品だ。

アルチビオは、かのファッションブランド、ディーゼルを日本で成功に導いたビジネスパーソン、中山秀人氏が、そのキャリアを終えて、自らの愛するゴルフ界へと参入するや急成長中のゴルフアパレルブランド。独創的な発想のもとで生まれる革新的なゴルフウェア&アイテムが人気を博している。

タッグ相手のレザレクションは、格式あるヨーロピアンブランドに見られるような、パターンプリントによるシンセティックレザー(人工皮革)が魅力のゴルフバッグブランド。山崎貴史氏は、フランスの老舗バッグブランドで10年間、カスタマイズのペインターとして従事したデザイナーで、そのセンスを存分に発揮している。

そんな両者によるキャディバッグは、スリム型とスタンド型の2モデルを用意。ヨーロピアンな気品溢れる佇まいに、革新的なロゴ使いをあしらっており、思わず「それどこの?」と聞きたくなるオーラを放っている。

ウェアをバッチリ決めたなら、締めくくるのはやはり小物使い。キャディバッグも話題のひとつになるなか、コストのかけ甲斐ある一品となるだろう。

キャディバッグのロゴ
コラボ限定カラーで特別感UP。

問い合わせ
ビキ ジャパン TEL:06-6212-1572

TEXT=髙村将司

PHOTOGRAPH=隈田一郎

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

ゲーテ7月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ7月号』が2024年5月24日に発売。今号は、“美食四兄弟”が愛してやまない恍惚レストラン。 秋元 康・小山薫堂・中田英寿・見城 徹がこの一年の間に通ったベストレストランを紹介する。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる