MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

GOLF

2022.03.27

打ち方を修正する動画レッスン──連載「吉田洋一郎の最新ゴルフレッスン」

世界No.1のゴルフコーチ、デビッド・レッドベターの愛弟子・吉田洋一郎。顧客の多くが国内外のエグゼクティブ、有名企業の経営者という彼による、スコアも所作も洗練させるための“技術”と“知識”を伝授する最新ゴルフレッスンコラムをまとめて振り返る。ゴルフシーズン到来に向け、コソ練を積み重ねてスコアアップを目指したい。

脱スライス! 手打ちスイングを直す簡単ドリル【動画レッスン】

ゴルフスイングの練習方法は数多く存在するが、「片手打ち」はよく知られた練習ドリルの1つだ。片手で素振りをしたり、実際にボールを打つ練習だが、ゴルフメディアで紹介されているのを参考にして試してみた人も多いだろう。

この片手打ちドリルは、手や腕でクラブを振ってしまう癖のある人は上手く行うことができない。そのため、手打ちになりやすい初心者には少しハードルが高い練習かもしれない。中級者くらいになると、練習場で試してみたことがある人もいると思うが、練習場で間違った方法で片手打ちを行っている人を見かけることがある。

特に右利きのゴルファーが右手で打つ場合、バックスイングで右脇が開いてしまっているケースを見かける。トップポジションで右脇が空いた状態だと、ダウンスイングでは手や腕を必要以上に使うことになり、その状態で練習を続けても手先でボールにアジャストする能力が向上するだけだ。良いスイングを身に付けるどころか、手打ちのスイングが身についてしまう。

続きはこちら

動画をチェック↓

 

 

利き手を使うな! パットが安定するグリップ【動画付き】

パッティングを苦手にしているゴルファーの多くは、利き手を使いすぎる傾向にある。先日一緒にラウンドをしたAさんは典型的な利き手を使いすぎたパッティングストロークをしていた。インパクトからフォローにかけて過度に右手を使ってストロークするため、右手首の角度がほどけ、左手首が大きく甲側に折れていた。

Aさんのように利き手である右手を使いすぎてしまうと、右手首の角度が変わることで、フェースの向きや軌道が狂ってしまう。特にこのような打ち方ではすくい打ちになってしまうため、過度なアッパー軌道になることでボールの回転が不適切になり転がりが悪くなる。このように右手を使いすぎることで、カップインの確率は低くなり、距離感も合わなくなる。

しかし、右手を使い過ぎるのは、なにもアマチュアだけの話ではない。プロでも緊張した場面で右手を使いすぎてしまうことがあるため、プロもさまざまな工夫を凝らして右手の使い過ぎを抑えようとしている。そのうちの1つがクローグリップと呼ばれる握り方で、PGAツアーでは、ジャスティン・ローズやトミー・フリートウッドなどが採用している。

続きはこちら

動画をチェック↓

アプローチの距離感はフォローで作る!【動画付き】

先日、アプローチが苦手なアマチュアゴルファーYさんにレッスンをする機会があった。最初に現状を確認するため、アプローチ練習場でサンドウェッジで20ヤードほどのピッチ&ランのアプローチショットを打ってもらった。すると、Yさんは20ヤードの距離にもかかわらず、フルショット並みにバックスイングを振り上げ、インパクトではクラブヘッドをボールにぶつけて終わりという打ち方をしていた。

Yさんの20ヤードのアプローチショットの振り幅は、左腕の動きを時計の針で例えると、バックスイングは11時、フォローは5時といった具合だった。このようなバックスイングが大きく、フォロースルーが小さい左右非対称なスイングは、アプローチが苦手な人によくある傾向で、インパクトの強弱で距離を合わせるためバラつきが出やすい。このような打ち方をしているとスイング軌道が安定しないため、ダフったりトップしたりといった打点のブレにもつながる。

アプローチはインパクトの強弱ではなく、スイングの振り幅で距離感を出すことが大切だ。そう言うと、「それは分かっています。振り幅を意識しています」と言う人もいるのだが、実際は無意識にインパクトで力を入れたり抜いたりしている人が多い。自分ではなかなか気づかないクセを解消することで、距離を上手に合わせることができるようになる。

続きはこちら

動画をチェック↓

 

TEXT=吉田洋一郎

PHOTOGRAPH=小林 司

COOPERATION=取手桜が丘ゴルフクラブ

PICK UP

STORY

MAGAZINE

9月号 Now on sale

ゲーテ9月号はハワイ特集。最強のハワイガイドが完成!

2022年ゲーテ9月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

9月号 Now on sale

ゲーテ9月号はハワイ特集。最強のハワイガイドが完成!

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]9月号が2022年7月25日に発売。総力特集は「涙するハワイ」。誰しもの心の故郷ともいえるハワイをどこよりも早く、アップデートしたハワイ情報を一挙に紹介する。そのほか、二宮和也のインタビューやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる