MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

GOLF

2021.12.28

PGAも称賛する「アコーディア・ゴルフ」のコース管理人【世界が認めるゴッドハンドVol.8】

第一線で活躍するトッププロが愛用するゴルフクラブや高機能なゴルフウェア。名品の陰には匠の存在がある。また、アイテムだけでなく、コースコンディションにも匠は存在する。今回は、PGA TOURも称賛する「アコーディア・ゴルフ」のコース管理人に迫る。

アコーディア・ゴルフ

©Getty Images

松山英樹プロの優勝に沸いたPGAツアーの影の立役者

2021年10月、松山英樹プロの優勝に沸いたPGAツアー、ZOZOチャンピオンシップ。その舞台となり、選手や関係者に「グリーンもラフもフェアウェイも完璧」などと称賛されたアコーディア・ゴルフ習志野カントリークラブのコース管理を指揮するのが、アコーディア・ゴルフのエリアコースマネジャー、瀧口悟。PGAとタッグを組むのは今回が4回目。本国のコース責任者から「タキ」と呼ばれるほどの信頼を得ている、コース管理の第一人者だ。

アコーディア・ゴルフ

「2021-22 ZOZOチャンピオンシップ」が終了した直後のアコーディア・ゴルフ習志野CCにて。「コロナ禍で、PGA側との打ち合わせはリモート中心でしたが、『アコーディアなら大丈夫』と任せてもらえたのは嬉しかったですね」。

「PGAが求めるのは、フェアかつチャレンジした選手が報われるコースづくり。そのため、芝の長さやフェアウェイの位置など、大きく手を入れました」

このように大会のニーズや、日頃利用する客層に合わせ、適切なコースに仕上げるのが管理者の役目。現在南関東にある6つのゴルフ場の管理を統括する。

アコーディア・ゴルフ

芝を刈り、バンカーを整えるのも管理者の大切な業務。瀧口は今でも、芝の状態を把握するため、時々自ら機械を操るという。

「グリーンひとつとっても、名門と呼ばれる成田GCは10フィートを確保し、傾斜がある習志野CCは9.5フィート、初心者利用が多い四街道GCは8.5フィートにと、利用者のニーズに応じて調整しています。また、同じコースでも、季節や天候、競技会に合わせ、ティーやカップの位置、グリーンスピードを変えるなど、何度訪れても飽きることなく楽しめるよう工夫しています」

常にベストコンディションのコースを提供する。そのために不可欠なのが「科学的データ」。日照時間や気温、降水量に、芝に含まれる窒素やリン酸といった数値、土の貯蔵養分など、コースに関するデータをすべて測定。自社の研究施設で分析し、芝の生育プログラムなどを綿密に計画するという。

アコーディア・ゴルフ

「アコーディアのゴルフ場は、全国に132のコースがあり、約1600人の管理スタッフが働いています。経験や勘だけに頼ってしまうと、担当者によるばらつきが出ますが、科学的データに基づいて管理すれば、どこで、誰が行っても、"アコーディア水準"を維持できますから」

こうした効率的なシステムに加え、瀧口が胸を張るのが「管理スタッフの団結力」。2019年開催のZOZOチャンピオンシップでは、豪雨で複数のホールが水没。一時は中止も危ぶまれたが、瀧口のもとに集まった総勢120名のスタッフが夜を徹して復旧作業を行い、大会は無事に遂行された。

アコーディア・ゴルフ

ゴルファーがスタートする数時間前、朝靄の残るなか、コースに出て、その日の天候に合わせてコースを調整。

「コース管理はひとりではできません。携わるスタッフが、同じ気持ちで、同じ目的に向かって手を携えていかなければ……。それを再認識する出来事でした。『芝と会話しろ』とよく言われますが、それ以上に、日頃からスタッフと会話をし、信頼関係を築き、想いを共有することが大切。私はそう思っています」

科学的データと団結力という武器を手に、さらなる高みを目指し、瀧口は挑み続ける。

TEXT=村上早苗

PHOTOGRAPH=筒井義昭

PICK UP

STORY

MAGAZINE

3月号 Now on sale

【ゲーテ3月号】表紙は三代目JSB。これから10年通い続けたい鮨&BARを大特集!

ゲーテ3月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

3月号 Now on sale

【ゲーテ3月号】表紙は三代目JSB。これから10年通い続けたい鮨&BARを大特集!

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]3月号が2023年1月25日に発売となる。今号の表紙を飾るのは三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE。さらなる高みへと挑戦する彼らの想いに迫った。総力特集は鮨&BAR。これから10年、20年通いたい、とっておきのカウンターを紹介する。そのほか、プロ野球選手・鈴木誠也やロック歌手・宮本浩次、シンガーソングライター/俳優・泉谷しげるのインタビューやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる