MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

FASHION

2022.10.09

シンプル+αが大人の靴選びの新常識! ワンポイントレザーシューズ5選

手軽なうえにエレガント。自身が思う以上に見られているからこそ、足元を”見られる”のではなく”見せつける”装いを心がけたい。

shoes

1.ベルルッティ/男らしい茶系スタイリングをシューズでグッとリュクスに

最も手軽にお洒落を語れるのが同色コーディネイト。味わい深いブラウンとスクリットの意匠が、玄人好みな雰囲気を演出。

shoes

シューズ¥317,900、ブルゾン¥962,500、ニット¥151,800、パンツ¥136,400(すべてベルルッティ/ベルルッティ・インフォメーション・デスク TEL:0120-203-718)

2.フラテッリ ジャコメッティ/長めのノーズとバックルが洗練さをアピール

フォーマルなシングルモンクは、オフの装いをエレガントに仕上げる。艶っぽいバックルの光沢も見どころ。

shoes

シューズ¥115,500(フラテッリ ジャコメッティ/ウィリー )、パンツ¥39,600(ジーティーアー/ビームスF TEL:03-3470-3946)、他スタイリスト私物

3.トッズ/武骨とラグジュアリーを調和するガンメタルロゴ

デニムと上品なシューズが好バランスなのは、タフなガンメタルロゴゆえ。低めのヒールもカジュアル演出にひと役買っている。

shoes

シューズ¥106,700(トッズ/トッズ・ジャパン TEL:0120-102-578)、パンツ¥28,600(イカイ/ビームスF TEL:03-3470-3946)、他スタイリスト私物

4.バーカー ブラック/二度見を誘うパンチングアイコン

高光沢のカーフレザーにパンチングロゴをプラス。強すぎないデザインとシルバーバックルが存在感を放つ。

shoes

シューズ¥121,000(バーカー ブラック)、パンツ¥50,600(ベルナール ザンス × トゥモローランド/ともにトゥモローランド TEL:0120-983-522)、他スタイリスト私物

5.エドワード グリーン/ワンポイントの王道と言えばホースビットローファー

余裕を醸すエスプレッソスエード。ホースビットを足すだけで、こなれ感が増す。

shoes

シューズ¥195,800(エドワード グリーン/ストラスブルゴ カスタマーセンター TEL:0120-383-563)、パンツ¥46,200(ベルナール ザンス/ビームスF TEL:03-3470-3946)、他スタイリスト私物

TEXT=細谷駿人

PHOTOGRAPH=舛田豊明

STYLING=水元章裕

PICK UP

STORY

MAGAZINE

3月号 Now on sale

【ゲーテ3月号】表紙は三代目JSB。これから10年通い続けたい鮨&BARを大特集!

ゲーテ3月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

3月号 Now on sale

【ゲーテ3月号】表紙は三代目JSB。これから10年通い続けたい鮨&BARを大特集!

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]3月号が2023年1月25日に発売となる。今号の表紙を飾るのは三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE。さらなる高みへと挑戦する彼らの想いに迫った。総力特集は鮨&BAR。これから10年、20年通いたい、とっておきのカウンターを紹介する。そのほか、プロ野球選手・鈴木誠也やロック歌手・宮本浩次、シンガーソングライター/俳優・泉谷しげるのインタビューやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる