MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

FASHION

2022.10.08

大人の洗練された印象に! 取り入れたいホワイトソールスニーカー5選

「お洒落は足元から」。ファッション界では使い古された格言だが、今もなおこの定説は変わらず。こと大人の男性諸氏にとっては、カジュアルスタイルにこのうえなく重要なテクニックといえる。

shoes

1.サルヴァトーレ フェラガモ/ネイビー&ホワイトでクールなムードを演出

男らしいレザーコーディネイトのハズしのアクセントにスニーカーを。白ソールならより洗練された印象にまとまる。

shoes

スニーカー¥104,500、ブルゾン¥649,000、Tシャツ¥95,700、パンツ¥115,500(すべてサルヴァトーレ フェラガモ/フェラガモ・ジャパン TEL:0120-202-170)

2.ゼニア/ワントーンに白を差せば軽快な印象を添える一手に

スエードのマットな質感を、ソールとソックスの白が緩和。重厚なイメージを払拭し軽快を滲ませるのが、白ソールスリッポンの魅力なのだ。

shoes

スニーカー¥108,900、パンツ¥245,300(ともにゼニア/ゼニア カスタマーサービス TEL:03-5114-5300)、他スタイリスト私物

3.セルジオ ロッシ/汎用性抜群ゆえにエッジーなアク足しが有効

白スニーカーはシンプルになりすぎないよう、ワンアクセントあるモデルがいい。

shoes

スニーカー¥97,900(セルジオ ロッシ/セルジオ ロッシ カスタマーサービス TEL:0570-016600)、パンツ¥31,900(ナンバーエム/エストネーション TEL:0120-503-971)、他スタイリスト私物

4.ジョンロブ/ボトムスがクリーンな白ならシューズで締めるのが鉄則

爽やか演出に最適な白パンツには、敢えて武骨なバーガンディが好バランス。厚底仕様だから脚長効果も期待できる。

shoes

スニーカー¥144,100(ジョンロブ/ジョン ロブ ジャパン TEL:03-6267-6010)、パンツ¥27,500(エストネーション TEL:0120-503-971)、他スタイリスト私物

5.ジョンロブ/上質なスエードの深みがラグジュアリーさを後押し

カジュアルなスニーカーでもスエードとあれば、一変上品顔。トレンドのグリーンで統一すれば、旬なムードを纏う。

shoes

スニーカー¥149,600(ジョンロブ/ジョン ロブ ジャパン TEL:03-6267-6010)、パンツ¥19,800(トゥモローランド TEL:0120-983-522)、他スタイリスト私物

TEXT=細谷駿人

PHOTOGRAPH=舛田豊明

STYLING=水元章裕

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

ゲーテ7月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ7月号』が2024年5月24日に発売。今号は、“美食四兄弟”が愛してやまない恍惚レストラン。 秋元 康・小山薫堂・中田英寿・見城 徹がこの一年の間に通ったベストレストランを紹介する。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる