MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

FASHION

2022.02.16

メゾンとGOETHEが選んだ最旬お薦めアイテム【エルメス、ゼニア、ブルネロ クチネリetc.】

2022年春夏のトレンドを占ううえで重要なブランドの推奨アイテムをGOETHEがさらに厳選。これらのキーアイテムを中心に、今季のスタイリングを組み立てていけば、間違いなく旬なファッションが楽しめるはずだ。

メゾンとGOETHEが選んだお薦めアイテム

HERMÈS/エルメス

HERMÈS

H19×W31×D10cm。¥1,122,000〈予定価格〉(エルメス/エルメスジャポン TEL:03-3569-3300)

ラグジュアリーとストリートを自由に行き来するユニークな感性
軽さや自由さを2022年春夏コレクションの基調とするエルメス。その象徴といえるのが1920年代に登場した伝統的なバッグ「ボリード」の底面に、スケートボードを模したプリントレザーを配したモデルだ。異なるプリントのバッグ底面を3つ並べると、スカーフの図柄が完成するという仕かけもユニークである。斜めがけできるストラップつき。

HERMÈS

VALENTINO GARAVANI/ヴァレンティノ ガラヴァーニ

VALENTINO GARAVANI

各¥104,500(ヴァレンティノ ガラヴァーニ/ヴァレンティノ インフォメーションデスク TEL:03-6384-3512)

装いのアクセントになるアイコニックな足元
多彩なスニーカーを展開するヴァレンティノ ガラヴァーニだが、2022年プレスプリングコレクションの新作モデルとして登場したのが「バブルバック」スニーカーである。文字通り泡のようにボリューミーな立体ソールが特徴であり、Vロゴシグネチャーやスタッズなどメゾンを象徴するアイコンが、ポイント的にちりばめられている。

ZEGNA/ゼニア

ZEGNA

ジャケット¥294,800、パンツ¥172,700、セーター¥129,800、靴¥108,900〈参考カラー〉(すべてゼニア/ゼニア カスタマーサービス TEL:03-5114-5300)

心身の快適さを追求したこれからのメンズスタイル
現代は肩肘張らず、リラックスしてファッションを楽しむ時代。そんな今の時代性を反映させたのが、ゼニアがコレクションで発表したセットアップのルックだ。芯地などを用いず、ゆったりしたシルエットによる羽織るような着心地と流麗なドレープが楽しめる作り。また単色使いやタックインなど、次代を予見させる快適かつ先進的な着こなしだ。

BRUNELLO CUCINELLI/ブルネロ クチネリ

BRUNELLO CUCINELLI

スーツ¥495,000、シャツ¥53,900、タイ¥26,400、チーフ¥29,700、バッグ¥484,000、靴¥170,500(すべてブルネロ クチネリ/ブルネロ クチネリ ジャパン TEL:03-5276-8300)

再生の喜びを体現する極上スーツの軽やかさ
激動する世界情勢の中でよりリラックスした新たなエレガンスを提示するブルネロ クチネリ。そんな姿勢はスーツにも見られ、極上のヴァージンウールをアンコン仕様で仕立てた超軽量の新作は、ダブルブレストながら合わせが浅い独自の「ワン&ハーフブレスト」を採用。見た目も着心地も軽やかな、新時代のエレガンスな1着だ。

BRUNELLO CUCINELLI

(すべてブルネロ クチネリ/ブルネロ クチネリ ジャパン TEL:03-5276-8300)

DIOR/ディオール

DIOR

¥385,000(ディオール/クリスチャン ディオール TEL:0120-02-1947)

シックに洗練された大人のスタジャン
2022年春のディオールは、アメリカンカジュアルの要素を取り入れたマスキュリンなスタイルを提案。アイコンのアトリエロゴをバーシティ(大学のユニフォーム)風にアレンジして刺繍したブルゾンは、スタジャンの男らしさと洗練のラグジュアリーテイストが融合。アメリカンスポーティがトレンドの現代らしく、モノトーンゆえ大人でも着やすい。

BOTTEGA VENETA/ボッテガ・ヴェネタ

BOTTEGA VENETA

¥322,300(ボッテガ・ヴェネタ/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン TEL:0120-60-1966)

アメリカンカジュアルを独創的スタイルへ昇華
古きよきアメリカンファッションへのオマージュがちりばめられた、ボッテガ・ヴェネタの2022年プレスプリング。新作のブルゾンもジージャンがモチーフだが、ビスコースベースで伸縮性のあるブークレ素材を用い、花が咲き乱れる木々からインスピレーションを得た色柄が表現されている。旬のアメカジを独創的なアレンジで昇華する手腕には脱帽だ。

DIRECTION=島田 明

TEXT=竹石安宏(シティライツ)

PHOTOGRAPH=杉山節夫

STYLING=久保コウヘイ

PICK UP

STORY

MAGAZINE

1月号 Now on sale

ゲーテ1月号表紙は松田翔太。エグゼクティブを刺激するスノーリゾート&時計の2大特集。

shota matsuda

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

1月号 Now on sale

ゲーテ1月号表紙は松田翔太。エグゼクティブを刺激するスノーリゾート&時計の2大特集。

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]1月号が2022年11月25日に発売となる。本格的なウィンターシーズンの到来に向け、今月号はスキーリゾートを大特集。さらに、新作タイムピースをピックアップした時計特集ほか、新ビジネスを始めた松山ケンイチ、松田翔太のインタビューやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる